デビットカード一覧

あおぞらキャッシュカード・プラス

あおぞらキャッシュカード・プラス

あおぞら銀行では、Visaデビット機能付きキャッシュカード「あおぞらキャッシュカード・プラス」を発行しています。

最大キャッシュバック率1%という高還元率や、ATMいらずになる利便性などを中心に、あおぞら銀行の利用者に人気のカードです。

特に、デビットカードのキャッシュバック率1%というのは、Visaデビットの中でもトップクラスの高さです。

今回は、あおぞらキャッシュカード・プラスのメリットを最大限に引き出す方法を中心に解説します。

あおぞらキャッシュカード・プラスのメリット

まず、あおぞら銀行キャッシュカード・プラスのメリットを見ていきます。

一番のメリットはキャッシュバック率の高さですが、クレジットカードのように使いすぎる心配がないという点もメリットです。

デビットカードは銀行口座の残高までしか使えないので、自分の預金以上の支払いをしないように防ぐことができます。

キャッシュバックで実質の値引きが受けられる上に、お金の使いすぎを防げるので、現金で買い物をするよりもお得です。

その他、あおぞらキャッシュカード・プラスならではのメリットを見ていきます。

キャッシュバック率0.25~1%という高さ

財布を持つ女性

あおぞらキャッシュカード・プラスの最大のメリットは、キャッシュバック率0.25~1%という還元率の高さです。

自社ポイントではなく純粋な現金還元なので、「ポイントバックがあったけど、使い道がない…」ということになりません。

キャッシュバック率は利用金額によって変わり、2月・8月の年2回にまとめて普通預金口座へ入金されます。

■あおぞらキャッシュカードプラスの還元率

半年の利用代金 毎月の利用額目安 キャッシュバック率
15万円未満 ~2.5万円 0.25%
15万~30万円未満 2.5~5万円未満 0.5%
30万~60万円未満 5~10万円未満 0.75%
60万円以上 10万円~ 1.0%

デビットカードの還元率1%というのは、クレジットカード並みの高還元率です。

ここまで還元率が高いVISAデビットは、非常に珍しいです。

とは言え、キャッシュバック率1%になるための「毎月10万円以上の支払い」という条件は、ややハードルが高めです。

たとえば、下記のように毎月かかる費用をデビット支払いにすれば、毎月コンスタントに10万円くらいの支払いができます。

■1ヶ月に10万円をデビット決済する例

  • スマホ代:10,000円
  • 光熱費:10,000円
  • 家賃:50,000円
  • 食費:20,000円
  • その他の買い物:10,000円

※スマホ代は三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のみ利用可能

※光熱費などの公共料金は、PayPal(ペイパル)Yahoo!公金支払いなどのおまとめ支払いが利用可能

もし毎月10万円のデビット支払いが難しくても、毎月2.5万円以上の支払いで適用される還元率0.5%も、デビットカードの中では十分高いキャッシュバック率です。

デビットカードを使って購入したあらゆる商品が、実質0.5%値引きで買えることになるので、現金払いよりもずっとお得です。

ATM手数料を節約できる

スマホを持った男性

あおぞらキャッシュカード・プラスでデビット決済をメインにすると、ATMを使う機会が減るのでATM手数料の節約にもなります。

デビットカードは銀行口座から直接支払うカードなので、現金感覚で利用することができます。

よって、わざわざATMを探して現金を下ろす…という手間を省くことができ、ATM手数料も支払わずに済みます。

もし、どうしてもATMで現金の入出金をしたい時は、ゆうちょ銀行ATMを手数料無料で使えます。

ゆうちょ銀行ATMは都心・地方にも幅広く設置してありますが、他行キャッシュカードを無料で使える銀行は非常に少ないです。

全国のゆうちょATMが無料で使えるという点も、あおぞら銀行のメリットの一つと言えます。

→あおぞら銀行で使えるATMの詳細はこちら

ネットショッピングにもおすすめ

カードを持つ女性

あおぞらキャッシュカード・プラスは、ネットショッピングで使うのもおすすめです。

デビットカードは通販においてクレジットカード支払いと同じ扱いになるので、手数料無料で支払いが可能です。

クレジットカードを持っていない「現金派」の人は、ネット通販の支払いでは銀行振込や代引き引換、またはコンビニ払いを行っていると思います。

しかし、銀行振込や代引き引換には「手数料」がかかり、コンビニ支払いだとわざわざコンビニに出向く手間がかかります。

さらに、もし忙しくて支払いをすぐにできないと、ほしい商品が手元に届くまでに日数がかかってしまいます。

あおぞらキャッシュカード・プラスで支払いをすれば、クレジットカードと同じ扱いで決済でき、残高さえあれば決済がすぐに完了します。

支払いがスピーディーなだけでなく、振込手数料などの手数料は一切かからないので、現金派の人は試す価値ありです。

振込手数料のいらない銀行振込のようなイメージを持つと、わかりやすいかもしれません。

あおぞらキャッシュカードプラスの年会費は無料で使えるので、デメリットもありません。

あおぞら銀行の口座開設はこちら

海外でカード決済・現地通貨の引き出しができる

旅行中の女性

あおぞらキャッシュカード・プラスは日本国内だけでなく、海外でもVISAマークのお店で支払いができます。

さらにし、VISAマーク(PLUSマーク)のATMやキャッシュディスペンサーに入れることで、現地通貨を引き出せるのも大きなメリットです。

自分の円預金を外貨に替えて引き出すので、円普通預金の範囲内で支払うという特徴は同じです。

クレジットカードを使って海外ATMから現地通貨を引き出すと「海外キャッシング」扱いとなるので、使いすぎのリスクがある上に金利がかかってしまいます。

あおぞらキャッシュカード・プラスなら、使いすぎ防止になる上に金利もかかりません。

クレジットカードや両替よりお得に海外でお金を使えるのは、あおぞらキャッシュカード・プラスんの大きなメリットです。

■あおぞらキャッシュカード・プラスを海外で使う時の手数料

  • Visa指定レート+海外事務手数料2.57%
  • ATM手数料:200円+税

あおぞらキャッシュカード・プラスの手数料は、他の銀行よりも比較的安めです。

たとえば、メガバンクの海外事務手数料は3.0~3.5%くらいです。

このように、あおぞらキャッシュカード・プラスは海外でもお得に使えますが、なるべくATM引き出しよりデビット決済を優先して利用することをおすすめします。

なぜなら、ATMで現地通貨を引き出した分はキャッシュバック対象外だからです。

カード決済で海外ショッピングで支払った分はキャッシュバック対象となるので、ATM手数料を節約+キャッシュバックというダブルのメリットを得られます。

たとえば、もしキャッシュバック率1%に到達していたら、実質の海外事務手数料を1.57%という低レートに抑えることができます。

特に欧米圏は日本よりカード決済が普及しているので、あおぞらキャッシュカード・プラスを利用できるシーンは多いと思います。

15歳以上なら審査不要で発行できる

財布を持つ男女

あおぞらキャッシュカードプラスは、あおぞら銀行の口座開設ができれば審査不要で15歳から利用できます。

年会費無料で、口座開設と同時に申込めば通常の銀行キャッシュカードと同じように郵送で受け取れます。

デビットカードは支払いをすると銀行口座から即時引き落としになるので、クレジットカードのような審査なしで持てるのが利点です。

あおぞらキャッシュカード・プラスは世界シェアNo.1のVISAデビットなので、全国・世界中のVISAマークのあるお店ならどこでも使えます。

私自身もVISAブランドのカードを使っていますが、コンビニやスーパーなどほとんどの店舗で使えるので不便を感じたことはありません。

セキュリティ対策も厳重で安心

安心

あおぞらキャッシュカードプラスは便利な反面、落としたり不正利用された場合に危険なのではないか?と思う人も多いと思います。

しかし、あおぞら銀行は万が一に備えて、デビットカードにもさまざまなセキュリティ対策を行っています。

あおぞらキャッシュカード・プラスのセキュリティ対策
1日の利用限度額を設定できる
「1日1万円まで」など、利用できる金額を制限することで無駄使い防止+紛失時の損害を最小限に抑えられます
1日500万円までの不正利用補償
万が一、カードの紛失などで不正利用に遭ってしまっても、最大1日500万円までの補償を受けられます
Visa認証サービス
ネットショッピングでVisaデビット決済をする際、自分で設定した「Visa認証パスワード」を入力することで第三者の不正利用を防ぎます
セキュリティ対策ソフトを無料配布
「SaAT Netizen」というセキュリティソフトで、あおぞら銀行経由の不正送金などの対策ができます

もしデビットカードを紛失してしまっても、自分に過失がなければ不正利用補償で1日500万円まで補償してもらえるのは大きいです。

あおぞらキャッシュカード・プラスはカードを使ったらすぐにメール通知がくるので、身に覚えがない決済メールが届いたらすぐにカスタマーセンターに連絡することをおすすめします。

もしくは、あおぞら銀行のマイページから利用履歴をこまめにチェックするようにしておくのも一つの手です。

身に覚えのない出金履歴に気づける上に、日々の家計簿としても使えるのでお金の管理がしやすくなります。

しかし、なるべく被害に遭わないようにするに越したことはありません。

その予防策のひとつとして、1日の利用限度額を設定しておくのはおすすめです。

あらかじめ「1日1万円まで」などと設定しておけば使いすぎる心配がない上に、もし不正利用被害に遭っても損害額が1日1万円内に抑えることができます。

利用限度額も、あおぞら銀行の専用ページからいつでも変更が可能です。

あおぞらキャッシュカード・プラスの口コミ

口コミ

利便性と安全性を兼ね備えているあおぞらキャッシュカード・プラスですが、実際の利用者の口コミも調べてみました。

ツイッターでは、年会費無料という点やキャッシュバック率の高さについての評判が高かったです。

実は、年会費無料・高い還元率・VISAブランドという3点が揃ったデビットカードを発行する銀行は、意外と少ないです。

JCBブランドのデビットカードは年会費無料が多いですが、VISAデビットは年会費が有料のものが多いです。

たとえば、メガバンク最大手の三菱UFJ銀行のVISAデビットは、初年度は年会費0円ですが、次年度からは一定の条件を満たさないと1,000円+税の年会費がかかります。

他にも、楽天銀行はVISAとJCB両方のデビットカードを発行していますが、VISAデビットのみ年会費が1,029円(ゴールドカードは3,086円)かかります。

よって、あおぞらキャッシュカード・プラスは、シェアNo.1のVISAブランドのデビットカードを無料で持てるという点だけでも優位性があります。

さらに、最高キャッシュバック率もクレジットカード並みということをふまえると、優秀なデビットカードだと言えます。

結論:Visaデビットとしてはなかなか優秀

女性

あおぞらキャッシュカード・プラスの特徴を見た上で、管理人はスペックの高い隠れた名カードだと感じました。

そう判断した決めては、下記4点です。

■あおぞらキャッシュカード・プラスのメリット

  1. シェア世界一のVISAブランド
  2. 年会費無料
  3. キャッシュバック率0.25~1%
  4. 海外でも少ない手数料で使える

あおぞらキャッシュカード・プラスは、現金払い中心の人も手軽にカード決済ができるようになる上に、キャッシュバックで節約もできるVISAデビットだと思います。

また、海外旅行に行く機会が多い人にとっても、各種手数料が安めに設定されているのでおすすめです。

キャッシュカード一体型なので財布もかさばらず、支払いもスムーズに行えるようになるので、非常に使い勝手の良いカードだと感じます。

口座開設をする際に、あおぞらキャッシュカード・プラスを希望すれば郵送でカードを受け取ることができます。

おすすめは、定期預金の金利が業界トップクラスに高い「インターネット支店」でWeb口座を開くことです。

あおぞら銀行の詳細、口座開設はこちらから

関連リンク

ネット銀行の口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る