ネットショッピングでデビットカードを使う時の支払い方法は?

デビットカードでネットショッピング

デビットカードはコンビニやスーパーだけでなく、ネットショッピングで使うこともできます。JNB VisaデビットカードのようなVISAマークの付いたデビットカードなら、国内でも海外でも、そしてネットでも、VISAが使える場所ならどこでも支払いに活用できます。

今回は、ネットショッピングの支払いをデビットカードで行ってみました。ネットでのデビットカードの使い方について解説します。

Amazonで買い物をしてみました

Amazon.co.jp

今回はオンラインショッピングのAmazon.co.jpで購入した商品の支払いに、デビットカードを使ってみました。

一般的にネットショッピングでは、銀行振込かクレジットカードでの支払いを選択することが多いと思います。(代引きは手数料がかかりますし)
しかし、クレジットカードは持ちたくない、そして銀行振込は確認までに日数がかかったり、振込手数料が取られるケースもあるので、ネットでの買い物に抵抗感がある方もいると思います。このような場合にも、デビットカードは非常におすすめです。

他のネットショップでもAmazonと同様の方法でデビットカードは使えるので、ぜひ試してみてください。

支払いにクレジットカードを選ぶ

支払方法

商品をカートに追加して「支払方法の選択画面」に来たら、「クレジットカード」の部分から「カードを追加」を選びます。

デビットカードはクレジットカードではありませんが、VISAデビットの場合はすべて、「クレジットカード扱い」として番号などを入力することで、デビットカードでの支払いができます。

ほとんどのネットショップでは、支払方法に「デビットカード」という項目はありません。そのような場合は、気にせず「クレジットカード支払い」を選択してください。(ただしVISAマークがあることが前提です)

カード番号の入力

デビットカードはクレジットカードと同じく、それぞれのカードに番号があります。カードに書かれている番号を見ながら、以下の項目を入力して、カードを登録します。(この点もクレジットカードと同じです)

すると、あたかもVISAクレジットカードで支払うかのように決済画面が登場します。

VISA決済

そのまま「注文を確定する」をすればデビットカードでの支払いは完了です。

確認してみる

利用明細

ネット銀行のサイトにログインすると、問題なくデビットカードの明細に購入履歴が記載されています。そして、デビットカードの特色である「銀行口座からの即時引落」も実行されており、口座の残高から今回購入した商品の1,000円分が引き落とされていました。

しかし、Amazonの場合、Amazonから届いた明細では「支払い方法 クレジットカード(Visa)」となっていました。

ネットでカード番号を登録しても安全?

クレジットカードを持っていなくても、デビットカードを活用することで余計な手数料を支払うことなく、かつ最も早い方法でネットショッピングができたり、ネットサービスを受けることができます。

ネット上にカードを登録しておくのが不安だという方も多いと思います。(ネット上にカード番号を登録しない方法もあります)

しかし、ジャパンネット銀行のJNB VISAデビットカードでは、もしも第三者によって不正利用された場合、「第三者不正使用保険」が適用されます。もしものことがあっても、1口座あたり年間500万円までを、ジャパンネット銀行が補償してくれるので安心して使えます。

イオンカードセレクト