デビットカード活用法

ネットショッピングでデビットカードを使う時の支払い方法は?

デビットカードでネットショッピング

デビットカードはコンビニやスーパーだけでなく、ネットショッピングで使うこともできます。

JNB VisaデビットカードのようなVISAマークの付いたデビットカードなら、国内でも海外でも、そしてネットでも、VISAが使える場所ならどこでも支払いに活用できます。

今回は、ネットショッピングの支払いをデビットカードで行ってみました。ネットでのデビットカードの使い方について解説します。

Amazonで買い物をしてみました

Amazon.co.jp

今回はオンラインショッピングのAmazon.co.jpで購入した商品の支払いに、デビットカードを使ってみました。

一般的にネットショッピングでは、銀行振込かクレジットカードでの支払いを選択することが多いと思います。(代引きは手数料がかかりますし)

しかし、様々な問題から、クレジットカードを持ちたくない方や、クレカが持てない方も多いです。

一方、銀行振込は確認までに日数がかかったり、振込手数料が取られる場合があり、ネットでの買い物に抵抗感がある方もいると思います。このような場合にも、デビットカードは非常におすすめです

他のネットショップでもAmazonと同様の方法でデビットカードは使えるのでぜひ試してみてください。

支払いにクレジットカードを選ぶ

支払方法

商品をカートに追加して「支払方法の選択画面」に来たら、「クレジットカード」の部分から「カードを追加」を選びます。

デビットカードはクレジットカードではありませんが、VISAデビットの場合はすべて、「クレジットカード扱い」として番号などを入力することで、デビットカードでの支払いができます

ほとんどのネットショップでは、支払方法に「デビットカード」という項目はありません。そのような場合は、気にせず「クレジットカード支払い」を選択してください。(ただしVISAマークがあることが前提です)

カード番号の入力

カードショッピング

デビットカードはクレジットカードと同じく、それぞれのカードに番号があります。カードに書かれている番号を見ながら、以下の項目を入力して、カードを登録します。(この点もクレジットカードと同じです)

  • カード番号
  • あなたの名前(英語)
  • 有効期限

すると、あたかもVISAクレジットカードで支払うかのように決済画面が登場します。

VISA決済

そのまま「注文を確定する」をすればデビットカードでの支払いは完了です。

確認してみる

利用明細

ネット銀行のサイトにログインすると、問題なくデビットカードの明細に購入履歴が記載されています。

そして、デビットカードの特色である「銀行口座からの即時引落」も実行されており、口座の残高から今回購入した商品の1,000円分が引き落とされていました。

しかし、Amazonの場合、Amazonから届いた明細では「支払い方法 クレジットカード(Visa)」となっていました。

ネットでカード番号を登録しても安全?

疑問

クレジットカードを持っていなくてもデビットカードがあれば、手数料を支払うことなくスムーズなネットショッピングができます。

ネット上にカードを登録しておくのが不安だという方も多いと思います。(ネット上にカード番号を登録しない方法もあります)

銀行の中には、ネット通販を利用する際のセキュリティ対策を厳重に行っている会社もあります。

■デビットカードのネット通販セキュリティ対策例

ジャパンネット銀行(VISAデビット)
第三者によって不正利用された場合、「第三者不正使用保険」によって1口座あたり年間500万円までをジャパンネット銀行が補償
GMOあおぞらネット銀行(VISASデビット)
ネットショッピング時、VISAS認証サービスで本人確認をワンクッション増やすことで、なりすましの不正利用を防ぐ

また、デビットカードを使ってAmazon.co.jpで買い物をすると、「二重引き落とし」が発生しやすいと言われています。

この理由や、実際にAmazon.co.jpで買い物をする時に気をつけたいポイントについては次の記事で詳しく説明しています。あわせてご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

ページの先頭へ戻る