デビットカード活用法

Amazonで買い物する時にも使えるデビットカードの活用法

Amazonとデビットカード

デビットカードは、コンビニなどのリアル店舗だけでなく、ネット通販でも使えるのが特徴です。

ネット通販の代表格といえばAmazon.co.jpですよね。家電製品から日用品、書籍など、あらゆるものが揃うのがAmazonの魅力です。

Amazonでは、クレジットカード支払いを中心に、代引き引換えやコンビニ払い、ギフト券などさまざまな支払い方法が用意されています。

しかし、もっとも支払いスピードが速いのは、やはりクレジットカードです。お金がなくても、「今すぐ欲しい」と思った時にすぐ買える、これがクレカの強みと言えます。

そしてAmazonでは、クレジットカード支払いの代わりとして、「デビットカード」で支払うことも可能です。

デビットカードを持っていれば、クレジットカード支払いと同様に、「今すぐ欲しい」と思ったらすぐ買えます。

クレジットカードと支払い方法は同じ

カードショッピング

Amazonでのデビットカードの使い方は、基本的にはクレジットカード決済と同じです。

Amazonでデビットカードを使う場合は、「クレジットカード支払い」としてカードを登録すればOKです。

購入した商品の代金は、即座に銀行口座から引き落とされ明細で確認できます。即時引き落としのデビットカードなら借金にもならないので安心です。

※通販のシステム上、引落しに数日かかる場合もあります。

Amazonで使えるデビットカードの種類

Amazonで使えるデビットカードの国際ブランドは、下記3種類です。

  • Visa
  • JCB
  • Mastercard

ゆうちょ銀行などの金融機関が発行している「J-debit」という種類のデビットカードは使えないので注意が必要です。

ちなみに、Amazonではオンライン決済サービス「PayPal」も使えません。

(参考記事:クレジットカードいらず、Paypalでデビットカードを利用する)。

ポイント還元で代引きよりお得

ポイント還元

Amazonで商品を購入すると値段は安いのですが、ポイントはほとんどもらえません。

たとえば、楽天市場はセールやキャンペーンを使ってポイント還元を積極的に行っています。それに対して、Amazonはまったくと言っていいほどポイント還元がないです。

しかし、デビットカードで支払いをすることで、デビットカード独自のポイント還元キャッシュバックが付与されます。

ポイントが貯まるということは実質割引がされるということなので、代引き引換えやコンビニ支払いをするよりもお得です。

ちなみに、数あるデビットカードの中でも、特にポイント還元率が高いと言われているカードは下記3種類です。

■ポイント還元率が高いデビットカード

  • 楽天銀行(JCBデビット)
  • セブン銀行(JCBデビット)
  • 住信SBIネット銀行(Visaデビット)

これらはポイント還元率が高いだけでなく、入会費・年会費も無料なので完全無料で利用できるデビットカードです。

デビットカードを初めて持つ人はもちろん、既に持っているデビットカードより還元率が高いことから乗り換える人も多いです。

以下、それぞれの還元率やメリットをまとめてみました。

楽天銀行デビットカードは最大2%の還元

楽天銀行デビットカード

楽天銀行が提供しているのはJCBデビットです。

Amazon.co.jpでも通常のクレジットカード払いを選択すれば、JCBデビットでの支払いが可能です。

そして、楽天銀行デビットカード(JCB)はカード利用金額に応じて1%のポイントが獲得できます。楽天市場で使った場合に限りポイント還元率が2倍になり、さらにお得です。

多くの人が「Amazon派」、「楽天派」のどちらかに分かれると思いますが、「Amazonでの買い物に楽天銀行デビットカード(JCB)を使うと、Amazon価格での商品購入+1%相当の楽天スーパーポイント」を手に入れることができます。

年会費は無料で、支払金額は即時に楽天銀行の口座から引き落とされるため、後から支払いに困る心配もありません。

デビットカードは非常に安全性が高いため、未成年でも持つことが可能です。

セブン銀行デビットカードはnanacoポイントが貯まる

セブン銀行デビット付きキャッシュカード

セブン銀行もJCBブランドのデビットカードを展開しています。

楽天銀行が「楽天スーパーポイント」でのポイント還元を行っているのに対し、セブン銀行デビットカードは「nanacoポイント」を還元してくれます。

ただし、ポイント還元率は楽天銀行と比較してやや劣ります。

セブン銀行デビットカードは、カード利用金額に対して0.5%のポイント還元率です。

セブンイレブンで使った場合は還元率が3倍の1.5%に上がり、その他のセブン&アイグループのお店で使った場合は、1.0%のポイント還元率となります。

コンビニのセブンイレブンで買い物をすることが多い方にとっておすすめのデビットカードです。

年会費は一切かからないので安心して使えます。

ポイント還元率などの詳しい情報は下記の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

住信SBIネット銀行はキャッシュバックで対応

住信SBIネット銀行VISAデビットカード

住信SBIネット銀行は、VISAデビットを発行しています。

楽天銀行やセブン銀行に比べると還元率では少し劣るのですが、カード利用額に対して0.6%のキャッシュバックが受けられるのがポイントです。

楽天やnanacoなどのポイントを貯めていない方、キャッシュバックで還元して欲しい方には、住信SBIネット銀行VISAデビットカードがおすすめです。

キャッシュバックは住信SBIネット銀行が付与してくれるものなので、Amazonでの購入金額からさらに0.6%の割引が受けられるのと同じです。

銀行キャッシュカードと一体型になっており、年会費は無料で使えます。もちろん、未成年でも申し込めます。

二重引き落としになることもあるので注意

注意

デビットカードでは認証の仕組み上、ごくまれにニ重引き落としが発生します。

特に、Amazon.co.jpでは二重引き落としが起こりやすいと言われています。

これは正常なエラーなので、仮に2重引き落としされても後日返金されるので問題ありません。

しかし、カード発行会社によっては返金までに60日程度かかる場合があります。

もしなるべく早く返金してもらいたい場合は、カード発行元である「銀行」に問い合わせればOKです。

銀行のカスタマーセンターに問い合わせて2重引き落としを取り消してもらえば、問題なく返金が実行されます。

たとえば、Amazonで10万円の買い物が二重引き落としになって20万円の請求が来ると困ると思います。
その状態が60日間も続くと、生活に支障が出る場合もあるかもしれません。

デビットカード関連記事

ネット銀行住宅ローンの口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る