人気のVISAデビットカード7枚を比較してみてわかったこと

カード

私自身、最初は「デビットカードってなんやねん!」という全くのド素人の状態でした。

しかし、サイト運営を通じていろいろなデビットカードを比較したり、実際に使ってみると、だんだんどのデビットカードが良いのか?といったそれぞれのデビットカードが持つ特徴が見えてきます。

今回は人気が高い7枚のデビットカードを比較してみてわかったことをまとめます。

キャッシュカード一体型で財布がスマートに

財布

これは、すべてデビットカードに言えることです。
普段、銀行のキャッシュカードを持ち歩いている人で、クレジットカードを持っている人にとっては、それだけで財布がかさばる原因となります。

しかし、デビットカードは基本的にキャッシュカードと一体型となっているので、「銀行ATM引き出し用」と、「お買い物支払い用」のカードが1枚で済みます。

これは、実際にデビットカードを持ってみて感じたメリットの一つでした。
財布の中がスマートになり、いつも1枚のカードで支払いや入出金ができるというのは、思ったよりも気持ちがよいものです。

普段、キャッシュカードを持ち歩かない人にとっては、盗難や紛失の不安があるかもしれません。
しかし、デビットカードには、1日の利用限度額を制限する機能や、万が一の保証が備わっています。

例えば、現在はVISAデビット機能付きのキャッシュカードしか発行していないジャパンネット銀行を例にあげてみましょう。

ジャパンネット銀行が発行するJNB Visaデビットカードには、「第三者不正使用保険」というものが付いています。

もし、第三者によってJNB Visaデビットカードが不正利用された場合でも、1口座あたり年間500万円までが補償されるので安心です。

万が一のことがあっても安心して使ってもらえるからこそ、ジャパンネット銀行はすべてのキャッシュカードにVISAデビット機能を付けたのです。

これからは、みんながキャッシュカードを財布の中に入れて歩く時代がくるかもしれません。

キャッシュバックは年会費とニコイチで比較する

キャッシュバック

一部のデビットカードでは、利用金額に応じてポイント還元やキャッシュバック還元があります。
実質的には現金払いをするよりもお得に使えるので、個人的にはキャッシュバックがあるデビットカードをおすすめしたいです。

しかし、キャッシュバックやポイントの還元率だけを見るのではなく、年会費を意識したトータルで、デビットカードを選ぶことをおすすめします。

例えば楽天VISAデビットカード(ゴールド)は、0.5%のポイント還元率を誇ります。
デビットカードの中でも最高水準の還元率です。
しかし、楽天VISAデビットカード(ゴールド)は年会費が3,086円(税込)もかかります。
これでは、よほどの金額を使わなければ、ポイント還元によるお得感は得られません。

一方で、あおぞら銀行キャッシュカードプラスは、利用金額に対して0.25%のキャッシュバックがもらえます。
年会費は完全に無料なので、1円も使わなくても良いですし、使ったら使った分だけお得になります。

個人的におすすめしたいのが、三菱東京UFJ-VISAデビットです。

年会費は1,000円+税となっているのですが、年間10万円以上使うと年会費が無料になります。日常生活でデビットカードを使っていれば、軽く10万円以上は使うと思うので、多くの人にとってこの年会費は気になるものではないと思います。

キャッシュバック率も、通常は0.2%ですが、年間20万円以上の利用で0.25%に、年間30万円以上の利用で0.3%となり、さらに誕生月は+0.1%還元率が上がります。

最大0.4%のキャッシュバック率となり、1,000円の買い物をすると4円が戻ってくることになりますから、トータルで見たお得感は最も大きいのではないかと思います。

メインバンクかサブバンクか

銀行

デビットカードは、クレジットカードのような後払いシステムではありません。
よって、銀行口座にあるお金の範囲でしか支払いができないため、「使いすぎる心配がない」といったメリットがあります。

また、デビットカードは基本的に銀行が発行し、その銀行口座と紐づけられます。
つまり、メインバンクのデビットカードを持つか、サブバンクのデビットカードを持つかを考える必要があります。

例えば、メインバンクに30万円の貯金があった場合、場合によってはデビットカードを使いすぎてしまうかもしれません。(1日の利用限度額を制限することもできますが)

そういった場合は、5万円程度の生活資金が入っているサブバンクのデビットカードを日常使いすることで、「使いすぎる心配」を避けられます。

一方で、しっかりとお金の管理ができる方であれば、メインバンクのデビットカードを使って、現金を持ち歩くことなく大きな買い物ができます。

キャッシュバックも付いているので、現金を持たず、実質的には少しお得に大きな買い物ができることも、デビットカードの魅力と言えます。

イオンカードセレクト