デビットカードで二重引き落としが発生した時の対処方法とは

困る

デビットカードを使うと、あなたの銀行口座から「即時引き落とし」によって支払いが行えます。クレジットカードと同じような感覚で使えるのですが、即時に口座から支払われるため、「借金」にはなりません。

そのような理由から、15歳から審査不要で誰でも持つことができます。

実際、Amazonや楽天でもクレジットカードと同じ支払い方法で、デビットカードを使った買い物ができます。(参照:Amazonで買い物する時にも使えるデビットカードの活用法

しかし、よくあるトラブルとして「二重引き落とし」が発生してしまうことがあります。ネットの口コミによると、Amazon.co.jpなどではよく起こるトラブルのようです。

もし、二重に引き落としされてしまったらどうすればよいか、その対処方法についてまとめます。

二重引き落としの解決方法

詳しい理由は後述しますが、デビットカードで二重引き落としが起こるのはエラーではなく正常なので安心してください。

銀行側でキチンと処理が行われたあと、あなたの口座に返金が行われます。二重決済されたからといって、2倍の金額がそのまま請求されるわけではありません。

ただ、返金手続きまでに要する日数は各社異なります。早ければ1日で返金されますが、遅い場合は2ヶ月かかる時もあるので、気長に待つしかありません。

とは言っても、口座がカツカツの場合は一日でも早く返金して欲しいものです。もし、急ぎで返金して欲しい場合は、銀行のカスタマーサポートに電話をして「二重決済された分を急ぎで返して欲しい」と伝えれば、優先的に処理を行ってくれます。

なぜ二重引き落としが発生するのか?

二重引き落としが起こる理由はさまざまです。
いずれの場合も「ショップが返金処理をするまでのタイムラグ」が原因で二重決済が発生します。

購入金額が変更になった

デビットカードで支払いをする時、まず最初に購入金額のデータを銀行に送信します。その時に、あなたの銀行口座に商品の購入額以上の残高があれば、引き落としが実行されます。

しかしその後、購入金額が変更になると、再度、新しい購入額のデータが銀行に送信されます。銀行は同じように「新しい注文」と解釈してあなたの口座残高を照会し、引き落としを実行します。

この場合、後日店舗側で「返金処理」を行い、誤った金額の訂正データが銀行に送られ、その後、返金処理が行われます。

しかし、返金処理はリアルタイムで行われているわけではないので、早くて1日、最大で2ヶ月の時間がかかってしまうのです。

予約商品を購入した

上記の事例と同じです。
予約商品を購入した場合、注文時と商品の発送時でタイムラグが生じます。また、この両方のタイミングで購入データがショップから銀行に送られることがあるため、二重引き落としが発生します。

注文日と発送日の時間がズレるという意味では、予約商品の他にも、オーダーメイド品などがあげられます。例えば、カーテンを注文した時なんかはその典型ですよね。

商品ごとに分けて決済されることも

例えば、多くの商品を買った時、一度の注文で購入した金額が2つに分けられて決済されることもあります。

わかりやすい例を紹介すると、ガソリンスタンドで給油した後で、サービスステーションでお菓子を買った場合など。

支払いは一緒に行ったのに、ガソリン代とお菓子代で分かれて支払いが実行されたりします。ただ、この場合は二重決済というよりも、ただ購入額が分けて計上されるだけなので、心配する必要はありません。

いかがでしたか?

デビットカードの二重引き落としは、特にAmazonで頻繁に起こると言われています。しかし、システムによって返金処理はキチンと行われるので安心してください。

もし、二重決済が頻繁に起こるのに、そのたびに返金がされなかったら、誰もデビットカードなんて使いませんからね。。。

お金はちゃんと返ってくるので、気長に待ちましょう。

参照:

イオンカードセレクト