デビットカードにゴールドカードは存在しますか?A.実はあります

ゴールドカード

デビットカードは、原則審査なしで16歳以上なら誰でも持てるカードです。クレジットカードが作れない方や、クレジットカードを持ちたくない方、そして18歳未満の方がゲーム課金などのネットサービスで支払いをする時に便利です。

そんな手軽な利用シーンを想定して作られたデビットカードですが、実はちょっと高級な「ゴールドカード」が存在することをご存知でしょうか。

通常のデビットカードとしての機能だけでなく、様々な特典を加えたのが「楽天デビットカード(ゴールド)」です。

年会費は少しかかってしまいますが、ゴールドの券面が輝かしく、カッコイイのは事実。海外で使うことが多い方にとっても評判です。

楽天デビットカード(ゴールド)とは

楽天銀行が発行しているVISAデビットカードの上位ランクとなるカードです。ポイント還元率がアップしていたり、VISAが提供する旅行関連サービスが多数用意されています。

ポイント還元は2.5倍

通常のVISAデビットは、利用金額1,000円ごとに2ポイントが貯まります。(還元率は0.2%)しかし、楽天デビットカード(ゴールド)の場合は、1,000円ごとに5ポイントが貯まるため、還元率は0.5%、つまり通常の2.5倍に上がります。

こう聞くと一見お得に見えるのですが、ゴールドカードは年会費も一般カードの3倍に上がってしまいます。。。

通常の楽天デビットカードは年会費1,000円+税なのですが、ゴールドカードは3,086円(税込)の年会費がかかります。仮にポイント還元で年会費の元を取ろうと考えた場合、年間60万円以上を使わなくてはなりません。

もし、年間60万円以上デビットカードを使うのであれば、ポイント還元率が高いゴールドカードのほうが、一般カードよりもお得となります。

安心のショッピング保険が付帯

デビットカードを使って購入した商品が、万が一故障したり盗難にあってしまったら、損失が大きいです。そのような被害をカバーするため、楽天デビットカード(ゴールド)には、最高30万円までのショッピング保険がついています。

補償の対象となるのは、

など。
いずれも、購入日より60日間に限り、補償の対象となります。

ショッピング保険は通常、クレジットカードの特典としては付いていることが多いです。しかし、デビットカードでこの特典が付いているのは、非常に珍しいです。

旅行関連のサービスが充実

デビットカードは、海外で買い物をしたり、海外ATMに入れて現地通貨を引き出せるメリットもあります。海外で使うために、デビットカードを作る方も珍しくありません。

楽天デビットカード(ゴールド)は、旅行関連サービスも充実しています。VISAが元々、旅行のサービスに強いので、VISAゴールドの特典が使える感じです。

■プレステージゴールド優待
VISAが提供している「プレステージゴールド」の入会金が無料となります。このサービスは通常、入会金30万円のサービスです。年会費はかかってしまいますが、ホテルの宿泊やレストランの予約が優待価格になったり、無料になる、VISA独自のサービスです。

■プライオリティ・パスの年会費割引
プライオリティパスは、世界100ヶ国600ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるサービスです。私も持っていますが、非常に便利で気に入っています。楽天デビットカード(ゴールド)の会員は初年度に限り、プライオリティパスの年会費が最大35%OFFで購入できます。

■ホテルクラブ優待サービス
世界7万件以上のホテルが登録しているオンラインホテル予約サービス「ホテルクラブ」を最大15%の優待価格で利用できます。

■国際線の荷物・コート預かりサービス
手荷物やコートを15%OFFで空港で預かってもらえるサービスです。

そこまで人気とはいえない

しかし、この楽天デビットカード(ゴールド)は、実はそこまで人気が高くありません。というのも、年会費無料のデビットカードがたくさん存在する中で、高い年会費を払ってまでゴールドカードを欲しいと思う人は少ないです。(クレジットカードの場合はまた話が違ってくるのですが)

また、最近は楽天デビットカード(JCB)が登場しました。JCBブランドの楽天デビットカードは、年会費無料で使えて、しかもポイント還元率が1%なので、最強のデビットカードではないか?とも噂されています。

個人的には、楽天デビットカード(JCB)を選ぶか、もしくはVISAが良ければ定番で人気のあるJNB Visaデビットカードを選びます。

そういった点も踏まえて、やはりゴールドを持ちたいという方は申し込んでみても良いと思います。審査がないので誰でも確実に持てますし、デビットカードのゴールドはかなりレアであることは間違いありません。

やはり金色のカードは、サイフの中でも存在感が出るので、カッコイイです。

イオンカードセレクト