スターカードローン

東京スター銀行

東京スター銀行が発行している「スターカードローン」は、最短即日の審査・融資が可能です。また、銀行カードローンならではの低金利が魅力で、利用者数を急激に伸ばしている人気のカードローンとなっています。

借り入れ利率は年4.5%~14.6%です。
仮に最大利率の14.6%で10万円を1週間借りた場合、利息は280円となります。

利用限度額は最大500万円で、職業問わず、パート・アルバイト、そして派遣社員の方でも、スターカードローンを活用することが可能です。

また、収入のない専業主婦の方でも、配偶者に収入があれば借りれます。

主な特徴

最短即日の審査回答

最短即日

東京スター銀行のスターカードローンは、審査スピードに定評があります。融資可否の結果は最短即日わかります。急な出費でも即日審査なら間に合います。

また、既に東京スター銀行のスターワン口座を持っている人であれば、最短即日融資も可能です。東京スター銀行の営業日の午前9時半までにネット申し込みし、審査後、正午までにWEB契約の手続きが終われば、即日融資OKです。

スターワン口座を持っていない場合は、審査後に口座開設の手続きが必要となります。実際に融資が受けられるまでに、数日~1週間程度は見ておいたほうがよいでしょう。

ネットからなら24時間いつでも申込できるので、最速です。

銀行ならではの借り入れ利率

金利と限度額

スターカードローンの借り入れ利率は、他社と比較しても優秀です。金利は年4.5%~14.6%です。この利率には保証料が含まれているので安心です。

担保や連帯保証人などを用意する必要はなく、無担保・無保証で借りられることも、スターカードローンの大きなメリットです。

利用限度額は個別審査によって決定されますが、10万円~最大500万円となっており、大きな出費にも対応できます。カードローンなので、限度額の範囲内で何度でも自由時に借入・返済が可能です。

専業主婦・アルバイトの方でも使えます

スターカードローン

利用条件は以下のとおりです。

・申込時に20歳以上、65歳未満である

・本人または配偶者に安定した収入がある
専業主婦、年金生活者、パート、アルバイト、学生の利用もOKです

・保証会社(新生フィナンシャル株式会社)の保証が受けられる人

保証会社は、新生銀行グループの、新生フィナンシャル株式会社なので安心です。

また、本人または配偶者に安定収入があればスターカードローンを利用できます。つまり、年金生活者やアルバイト、派遣社員の方でもOKです。

通常、収入のない専業主婦はカードローンを利用できません。しかし、東京スター銀行のスターカードローンに関しては、配偶者に収入があれば、専業主婦の利用も可能です。

申込書類は、スマホなどの携帯カメラで撮影した本人確認書類を、ネット経由で送信するだけなので、かなり手軽です。また、限度額100万円以内までなら原則、収入証明書の提出は不要です。

借入と返済方法

借入方法

借り入れ方法

スターカードローンでお金を借りる方法は、ATMからの現金キャッシングと、銀行口座による振込融資の2つです。

■ATM(現金キャッシング)
商品名:スターカードローン
提携ATMから、ローンカードを使って直接現金をキャッシングする方法です。
月々の返済は5,000円から。

■銀行振込(ネットローン)
商品名:バンクベスト
ネット経由で指定口座にお金を振り込んでもらえます。返済する時も、ネットバンクを通じて振込による返済を行います。他行振込口座でもOKです。
月々の返済は1万円から。

利用しやすいのは、カードローンタイプの「スターカードローン」です。提携ATMの数が非常に多いので、近所のATMですぐに現金を調達できます。

スターカードローンの提携ATMは以下のとおりです。

「MICS表示のあるコンビニATM」とありますが、実際にはセブン銀行ATM、ローソンATM、E-net(ファミマなどに設置)がすべて使えます。

コンビニATMなら原則として24時間いつでも利用できるので、飲み会の二次会などで、深夜に現金が必要な時でも安心して、カードローンが使えます。

借入・返済ともにATMを使う場合はATM手数料がかかります。

返済方法

■スターカードローン(ATMで借りた場合)
返済日は毎月4日。
口座引き落としによる返済が使えます。
また、借りた時と同じく、自分でATMに現金を入金することでも、返済可能です。

■バンクベスト(銀行振込で借りた場合)
返済日は毎月5日。
口座振替による自動引き落としが使えます。
その他、ネットバンキングを使った即時返済(ペイジー)が使えます。

スターカードローンの返済方法は「残高スライドリボルビング方式」となります。これは、毎月のローン残高に応じて、その月の最低返済額が決まる方式です。

つまり、借入れ残高が少ないほど月々の支払いも少なくなり、借入れ額が多くなるに従って、最低返済額も増加します。

例えば、スターカードローンの場合は

・ローン残高30万円以下:毎月5,000円
・ローン残高150万円以下:毎月25,000円

が最低返済額となります。
30万円以下の借入れなら、月々の返済が5,000円で済むので、返済負担は非常に小さいと思います。もちろん、随時返済や繰り上げ返済もできるので、資金に余裕ができたら積極的な増額返済をおすすめします。

カードローンの利息は日割りで発生します。こまめに借りて、こまめに増額返済を進めるだけでも、利息負担は大きく減らすことができます。

カードローンに関するその他の記事

イオンカードセレクト