カードローン一覧

むさしのスマートネクスト

武蔵野銀行

埼玉県が地盤の地方銀行「武蔵野銀行」のカードローン、むさしのスマートネクストは、地方銀行ならではの金利と審査で定評があります。

関東に住んでいる人限定の特別なカードローンですが、申し込みはWebから行えるので、契約手続きをするまで銀行に来店する必要はありません。

月々の返済は2,000円からとゆるやかなので利用しやすいのが特徴です。

メガバンクと違い、地方銀行は地元の方に親身な対応をすることで知られていますので、とくに埼玉県に住んでいる方は安心して利用できると思います。

むさしのスマートネクストは、借り換え・おまとめローンとしての利用も可能です。

武蔵野銀行カードローンの金利・限度額

むさしのスマートネクストは返済が緩やかで安心

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」は、

  • 借入利率:年4.5%~14.8%
  • 利用限度額:10万円から500万円

で融資を行っています。

無担保・無保証のカードローンはどうしても借入利率が高くなりがちです。

最高金利である年14.8%も決して低いとは言えませんが、消費者金融(アコム・プロミスなど)と比較すると、借入利率はかなり低いです。

利用限度額・借入金利は審査によって決定されますが、むさしのスマートネクストの場合は最高利率でも年14.8%となります。

利息のめやす

むさしのスマートネクストの最高利率「年14.8%」で借りた場合、利息の目安は以下の通りです。

3万円を1週間で返済
利息は85円です。返済のめどが立っているならこの程度の利息で済みます。
10万円を2ヶ月で返済
利息は1,853円です。給料の前借りをする程度なら利息は大きくなりません。
50万円を1年で返済
利息は40,977円です。大きな買い物をする場合、返済が長引くと利息も大きくなりがちです。

借入金額が大きくなるほど、また借入期間が長くなるほど、支払う利息は増えます。

しかし、審査の結果、利用限度額が100万円を超えると、段階的に借入条件が良くなります。

限度額 借入利率
100万円未満 年14.8%
100万円以上 200万円以下 年12.8%
210万円以上 290万円以下 年9.8%
300万円以上 490万円以下 年6.0%
500万円 年4.5%

このように、大きな利用限度額で審査に通過すれば、利息負担をより小さくすることが可能です。

もちろん、借りすぎを心配する方は、借入利率が高くても利用限度額を抑えて申し込みすることをおすすめします。

なお、利用限度額は契約後に改めて「増額申請」することができます。

利息は借りた分だけ日割りで計算

カードローンの利用限度額は、あくまでも「借入可能な最大金額」にすぎません。

審査の結果、利用限度額が300万円に決まっても、300万円を借りなければならないというわけではありません。

必要な金額だけを借り、借りた金額分に対してのみ、日割り計算で利息が発生します。

前述しましたが、利用限度額が大きくなると借入利率が下がるため、同じ1万円を借りる場合でも、「限度額10万円の人」と「限度額300万円の人」では、借入金利が異なります。

月2,000円のペースで返せます

財布を持つ女性

むさしのスマートネクストは利用限度額に応じて月々の返済額が決まります。

最低返済額は、「前月7日の借入残高」によって決定します。

前月7日の借入残高 毎月の返済額
2,000円未満 全額
2,000円以上 10万円未満 2,000円
10万円以上 20万円未満 4,000円
20万円以上 6,000円~(借入残高が10万円増すごとに2,000円追加)

10万円未満の借入なら、月々の最低返済額は2,000円というのが嬉しいです。

もちろんこれは「毎月の最低返済額」なので、お金に余裕があれば増額返済はいつでも可能です。

カードローンは、最低返済額だけを返していても、なかなか完済できません。自分の意志で増額返済を進めていくことが、利息の支払いを節約する手段です。

コンビニATMでも借入・返済ができます

ATM

審査に通ったら、利用限度額の範囲内で自由に借入・返済ができます。

借入は全国の銀行ATM・コンビニATMが使えるので深夜の借入でもOKです。

もちろん、増額返済をする時もコンビニATM(セブン銀行、ローソン、E-net)か武蔵野銀行ATMでの返済が行えます。

毎月の約定返済は武蔵野銀行の口座から自動引き落としで行われます。この約定返済が前述の「10万円借りても2,000円の返済で良い」という内容です。

返済日は毎月7日となっているので、その日までには返済額を口座に入金しておきましょう。

ちなみに、申し込みの段階で武蔵野銀行の口座を持っている必要はありません。カードローン契約と合わせて口座開設ができます。

契約はお店でおこなうので安心

ご契約は武蔵野銀行で

武蔵野銀行カードローンの申込は、まず最初にWEB申込を行い仮審査を受けます。審査に通ったら、武蔵野銀行の支店に来店してその場で契約手続きを済ませます。

窓口での契約なら、契約書類でわからない点も、銀行員の担当者に相談しながら進められます。

その後、自宅にローンカードが送付され、カードローンの利用ができるようになります。

申込から借入までに少し時間がかかりますが、来店での手続きとなるためWEB契約に不安を感じている方にもおすすめです。

もし、申し込みから契約までのすべての手続をWEB完結で行いたいのであれば、他の銀行カードローンがおすすめです。

カードローンの一覧はこちら

申込に職業は関係なし

職業に関係なく借りれる

むさしのスマートネクストは、職業や雇用形態に関係なく必要条件を満たしていれば申し込めます。

  • 満20歳以上、満65歳以下
  • 安定した収入があること
  • 武蔵野銀行の営業エリアまたは東京都内に勤務先・自宅がある
  • 保証会社の保証を受けられる

※収入が年金のみの方は利用できません

職業が限定されていないため、パート・アルバイトや派遣社員の方でもむさしのスマートネクストを利用できます。

また、年収が低くても「返済に問題がない程度の借入」なら問題ありません。年収が低すぎるので審査に落ちるということはほとんどないので安心です。

本人に収入がない専業主婦の方は、まずアルバイトやパートのような何らかの職業に就いて申し込みを行ってください。

主婦である・ないに限らず、本人に安定した収入があれば、審査してもらえます。

カードローンは金利が高い分、担保や連帯保証人を用意する必要はありません

保証はすべて保証会社がおこなってくれるので安心です。むさしのスマートネクストの保証会社は「エム・ユー信用保証株式会社」という三菱UFJフィナンシャル・グループの保証会社となっています。

保証会社は、万が一むさしのスマートネクストの返済ができなくなった時に、連帯保証人として返済額を立て替えてくれる存在です。

後日、返済額は保証会社に支払わなければなりませんが、この仕組みによって私たちは、担保なし・連帯保証人なしで借入することができるのです。

お金の使い道は自由

海外旅行

むさしのスマートネクストは、借りたお金の使い道が自由なカードローンです。(事業資金には使えません)

旅行や急な出費に対する生活費、友人などの結婚式に参加するためにお金がかかる、大切な人にプレゼントを渡したい。

どのような用途にでも使えます。

もちろん、自動車の購入費用や教育資金、資格取得のためのお金にもカードローンは利用可能です。

しかし、このような用途の場合「目的別ローン」や「フリーローン」といった、別の借入手段があります。

目的別ローンはお金の使いみちが決められている借入方法です。フリーローンは返済計画が決まっています。どちらも自由度は下がってしまいますが、カードローンよりも借入利率が低いというメリットがあります。

もし、借りたお金の使い道や返済がしっかりと決まっているのであれば、このようなローンの利用や借り換えを検討してみても良いでしょう。

フリーローンについては、下記の記事で詳しく解説しています。

武蔵野銀行カードローン 公式サイト

よく読まれているカードローン記事

ネット銀行の口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る