カードローン一覧

仙台銀行カードローン

仙台銀行

仙台銀行が提供するカードローン「スーパーカードローン エクセレント」は、宮城県にお住まいの方限定で利用できる低金利の銀行カードローンです。

宮城県以外の地域に住んでいる方は申込の対象外ですが、仙台銀行は宮城県に根ざした地方銀行ですので、宮城県民にとってはおすすめできるカードローンとなります。

借入金額は10万円から最大500万円となっており、お金の使いみちは自由です。

また、金利は年3.5%~14.5%と銀行ならではの低金利ですので、初めての方でも利用しやすいと思います。

仙台銀行カードローンの借入利率は限度額に応じて決定されます。(利用限度額が大きいほど金利が下がる仕組み)

仮に30万円を最高利率となる年14.5%で3ヶ月間借りた場合、利息は7,278円となります。

また、仙台銀行カードローンは職業に関係なく申込ができますので、パート・アルバイト・主婦の方はもちろん、年金受給者でも利用可能です。

専業主婦にの方でも、配偶者など、世帯に安定収入があれば利用できるやさしいカードローンです。

銀行カードローンならではの低金利

計算

仙台銀行カードローンは宮城県民しか利用できないのがデメリットですが、借入利率や利用限度額のスペックは高めです。

借入利率は年3.5%~14.5%となっており、審査の結果、利用限度額に応じて決定されます。

利用限度額が大きくなるほど適用金利は下がる仕組みです。

ただし、一般的に多くの方が限度額50万円以下での申込になっていることから、借入利率は年14.5%が適用されるという前提で、返済計画をつくることをおすすめします。

利息のイメージですが、15万円を最高利率である年14.5%で1ヶ月間借りた場合、利息は約1,787円となります。

カードローンの金利は決して低くはありません。しかし、1ヶ月分の給料程度を借りて翌月の給料で返す程度であれば、利息はそこまで気になる金額にはなりません。

利用限度額は10万円~最大500万円までとなっています。

少しでも借入利率を下げたい方は、大きめの利用限度額を希望します。

カードローンは出し入れが自由なので、審査の結果、利用限度額が500万円に決まったとしても、実際に1,000万円を借りる必要はありません。

利用限度額が1,000万円の場合、借入利率は3.5%となりますが、実際に借りる金額は10万円でも良いのです。

限度額が大きくなるほど、借入利率は下がります。利用限度額の範囲内で実際にいくら借りるのかは、自分で決めることができるのが、カードローンのメリットです。

一方で、利用限度額が大きすぎると借りすぎてしまわないか心配だと感じる方も多いと思います。

このような方は、たとえ借入利率が高くなったとしても、小さめの限度額で契約することをおすすめします。限度額が借りすぎを抑制してくれるので、より健全なカードローンの利用が可能となるはずです。

専業主婦や年金受給者でもOK、申込の条件

主婦

仙台銀行カードローンの申込条件は以下のとおりです。

  • 契約時に満20歳以上69歳以下
  • 安定収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる

職業に制限は設けられていません。よって、パート・アルバイト・主婦の方でも申込ができます。

また、銀行カードローンは年金受給者に対して審査を行っていないところも多いのですが、仙台銀行カードローンは年金受給者でも申込ができます

ただし、年金受給者の場合は、利用限度額が50万円までと、商品概要説明書で定められています。

専業主婦は本人に収入がありませんが、仙台銀行カードローンの場合は世帯に安定収入があれば専業主婦でも申し込めます

つまり、専業主婦の場合は本人に収入がなくても、配偶者が働いていれば審査可能ということです。

審査回答は最短翌営業日ですが、場合によってはある程度の日数がかかることもありますので、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

50万円超の申込は所得証明書が必要

50万円を超える希望限度額で申し込む場合、年収確認資料(所得証明書)の提出が必要となります。

所得証明書には、源泉徴収票や確定申告書、納税証明書、住民税の決定通知書などが使えます。

50万円以下の申込でも所得証明書の提出が求められることがありますが、少なくとも50万円超の限度額を希望する場合、所得証明書の提出が必須であることを覚えておきましょう。

在籍確認の可能性あり

電話する女性

仙台銀行カードローンでは、審査の段階で「在籍確認」を行うことがあります。

在籍確認とは、申込み時に入力した職場で本当に働いているかどうかを確認するために、審査担当者が勤務先に電話をすることです。

あくまでも「個人名」で電話するため、「仙台銀行です」と名乗ることはありません。

また、在籍確認はクレジットカードや住宅ローンの審査でも日常的に行われていることですので、在籍確認によって職場での立場が悪くなったり、カードローンの利用が勤務先の人に知られてしまうことはありません。

ただし、仙台銀行カードローン「スーパーカードローン エクセレント」の公式サイトによると、在籍確認は必ず行うとは限らないようです。

お申込人のご勤務先に在籍確認の電話をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。(確認の電話は、個人名にてかけさせていただきます。)

上記の引用が示すとおり、「在籍確認の電話をする場合がある」ということは、場合によっては在籍確認しない可能性もあるということです。

無担保・無保証で安心して返済できる

安心

仙台銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社、またはオリックス・クレジット株式会社となっています。

どちらも業界大手の保証会社なので安心です。

銀行と契約者の間に保証会社が入ることで、万が一、返済の遅延が発生しても、保証会社が一時的な立て替え返済を行ってくれます。

後日、立て替えてもらった返済金を保証会社に支払う必要があります。

保証会社との契約を結ぶことで、銀行側は返済遅延に関係なく、確実な資金回収ができます。また、私たちは担保や連帯保証人のいらない「無担保・無保証」でカードローンを契約できます。

わかりやすくいうと、保証会社は私たちの連帯保証人代わりを務めてくれるということです。

保証会社に支払う保証料は無料です。すべてカードローンの金利の中に含まれています。

仙台銀行カードローン「スーパーカードローン エクセレント」は、入会金・年会費無料で使えます。

保証料も無料ですので、支払うコストは「借りたお金に対する利息」のみとなっています。

来店不要でWEBから申し込めます

スマホとパソコン

仙台銀行カードローンの利用にあたって、銀行の窓口に来店する必要はありません。

WEBから24時間いつでも申込ができ、来店不要でそのまま契約まで行うことができます。

宮城県民であれば、WEBから申込をし、必要書類をアップロードします。必要書類のアップロードもWEB完結です。

さらに、契約内容の同意もWEB完結なので、印鑑なども一切不要です。

WEBで審査と契約が終わったら後日ローンカードが郵送で届きます。カードが手元に届いたら、その日からすぐにカードローンを利用できます。

もちろん、申込前に仙台銀行の口座を持っている必要はありません。

▼来店不要のカードローン、スピード重視ならJスコアがおすすめです

借入方法と返済方法

旅行中の女性

仙台銀行カードローンで契約が終わってから、実際にお金を借りる方法・返す方法について説明します。

「スーパーカードローン エクセレント」は、ローンカードを使って仙台銀行のATMから借入・返済ができる、はじめての方でも使いやすい設計です。

また、カードローンで借りたお金の使い道は自由です。

海外旅行や入院費、一時的な出費を補てんするためなど、どのような用途にでも使えるのがメリットです。

ただし、唯一「事業資金」としての利用は禁止されています。事業資金を調達したい場合は、別途ビジネスローンを検討しましょう。

借入方法

ATM

審査・契約完了後、自宅にローンカードが届きます。

ローンカードを受け取ったら、「仙台銀行ATM」またはセブンイレブンなどに設置されている「セブン銀行ATM」などの提携ATMを使って、現金をキャッシングします。

利用限度額の範囲内でいつでも自由にお金を借りることができます。

特にコンビニATMであるセブン銀行ATMは原則として24時間365日いつでも利用できますので、急な出費にも対応できます。

ただし、一度にたくさん借りすぎると利息がムダに発生してしまいますので、必要なときに必要な金額だけをこまめに借りて、お金に余裕ができたらこまめに返すことが重要です。

最小限の借入と、最大限の返済を繰り返すことが、カードローンで利息を最も小さくする秘訣です。

返済方法

電卓とカレンダー

お金の返し方もお金の借り方と同じです。

仙台銀行カードローンの返済日は毎月20日となっています。(休日の場合は翌営業日)

借入時と同様に仙台銀行ATMかセブン銀行ATMなどの提携ATMに返済額を入金することで、返済が完了します。

この日に返さなくてはならないお金は「約定返済額」と言って、最低限の返済額となります。

仙台銀行カードローン「スーパーカードローン エクセレント」では、最も低い約定返済額は月1万円です。

50万円以下の借入なら、毎月1万円の返済で良いので、家計に大きな負担を与えることなく、地道な返済を実現できます。

約定返済額(最低返済額)の詳細は公式サイトをご確認ください

もちろん、一度に3万円を返済しても問題ありません。

毎月の約定返済額を上回る返済は、「繰り上げ返済(増額返済)」とみなされます。増額返済はATM入金でいつでも受け付けています。

カードローンは月々の返済が少ないこともメリットの一つですが、毎月の返済額が少ないということは、逆にいうといつまで経っても完済に至らないということです。

借入期間が長引くと、その分支払い利息も大きくなってしまいます。

繰り上げ返済をしてもペナルティなどはありませんので、利息を最小限に抑えるためにも、積極的な繰り上げ返済をおすすめします。

借りたお金を返済すれば、返済した金額分だけカードローンの利用限度額が回復しますので、またお金が借りたくなったら限度額の範囲でいつでも借入ができるようになります。

仙台銀行カードローンに限らず、「最小限の借り入れとこまめな繰り上げ返済」こそが、ローン利用のコツだということを覚えておいてください。

仙台銀行カードローン 公式サイトはこちら

カードローン関連リンク

ネット銀行の口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る