りそなプレミアムカードローン

りそなプレミアムカードローン

低金利の銀行カードローンとして高い評価を得ているりそなプレミアムカードローンは、最高利率でも年12.475%でお金を借りれるのが特徴です。

専業主婦や学生は申し込めないカードローンなのでハードルは高めですが、審査に通れば非常にスペックの高いカードローンなので、高年収や自営業の人にもおすすめです。

りそなプレミアムカードローンは利用限度額は最大800万円です。カードローンの利用にはりそな銀行のキャッシュカードを使うので、家族や知人にも借入がバレにくいメリットがあります。

借入利率は年3.5%~12.475%となっており業界最低水準の低金利で、口コミでも高い評価を得ています。仮に最高金利で50万円を1ヶ月借りた場合でも、利息は5,126円で済みます。

主な特徴

業界最低水準の低金利を実現

金利と限度額

りそなプレミアムカードローンは、比較的大きめのお金を借りる場合におすすめです。なぜなら、業界でも最低水準の低金利だからです。

借入金額が大きいほど借入利率は気になります。0.1%の金利差でも利息に大きな差がつきます。

金利は年3.5%~12.475%なので他の銀行カードローンと比較しても支払う利息を少なくできるメリットがあります。

また、融資額も1円~800万円なので幅広い用途に利用する事が可能です。借りたお金の使いみちは自由なので、日常の生活資金はもちろん、大きい買い物をする時にも使えます。(個人事業主の方でも申し込めますが、事業性資金への利用はNGです)

借入利率は審査の結果、カードローンの利用可能限度額によって決まります。利用可能限度額に応じて、

となります。
りそな銀行住宅ローンの契約者なら、借入利率がさらに0.5%引き下げられます。

利用限度額300万円までは原則として収入証明書の提出は不要です。もし収入証明書を提出したくないのであれば、申込限度額を300万円以下にすることをおすすめします。

ちなみに、カードローンなので限度額が300万円だったからといって300万円を借りなければならないわけではありません。必要な時に必要なだけ借りて、こまめに返すことができるのが、カードローンの利用メリットです。

審査結果はメールで通知されますが、万が一メールでの連絡が取れなかった場合は、電話で審査結果を知らせてもらえます。

学生や専業主婦は契約できません

社会人

りそなプレミアムカードローンは学生や専業主婦など、本人に収入がない場合は利用できません

しかし、本人に安定収入があればフリーターや派遣社員の方でも利用可能となっています。申込条件としては以下のとおりとなります。

専業主婦の方でも、パートやアルバイトなど、まずは何かしらの職業に就いていれば「専業主婦からただの主婦(パート)」という扱いになります。この場合は安定収入が見込まれると判断できるので、りそなプレミアムカードローンの審査に申し込めます。

りそなプレミアムカードローンの保証会社はオリックス・クレジット株式会社となっています。同社は審査が速いことでも評判の保証会社です。

ただし、オリックス銀行カードローンなど、以前オリックス・クレジットの審査に落ちた経験がある方は、3ヶ月程度の期間を置いてから、りそなプレミアムカードローンに申込むことをおすすめします。

家族や知人にバレにくいので安心

安心

カードローンを利用する時の不安材料として「家族など知っている人にお金を借りていることがバレてしまうのではないか?」というものがあります。

ローンカードを財布の中に入れていて、もし誰かに財布を見られたら?

このように思う人も多いですが、安心してください。りそなプレミアムカードローンは「りそな銀行のキャッシュカード」を使って取引をするので、専用のローンカードは発行されません。

もし財布の中を見られても、入っているのはただの銀行キャッシュカードなので疑われる心配はありません。

ただし、りそなプレミアムカードローンは3ヶ月に1回、郵送で自宅に「取引照合表」が送付されます。そのはがきには「りそなプレミアムカードローン」とは書かれていませんが、「クレジットセンター」の記載があるので、家族に知られたくない方は注意が必要です。

審査の際に在籍確認が行われる可能性もあります

オンライン申込であれば、最短の審査を実施してくれます。りそなプレミアムカードローンの審査スピードは速いと口コミでも評判です。

ただし、審査の段階で「在籍確認」が行われる可能性があります。りそな銀行の公式サイトには、

ご契約手続きの前に在籍確認のお電話をさせていただく場合がございます。

と書かれているので、場合によっては在籍確認がない可能性もありますが、基本的に在確はあると考えたほうが良いでしょう。

在籍確認は勤務先に電話がかけられ、本当にその職場で働いているのか確認されます。ただし、「りそなプレミアムカードローン」という言葉は使わずに、個人名で電話をかけてもらえるので、あなたがカードローンの利用を検討していることを、勤務先に疑われる心配はありません。

お金の借り方と返し方

ATM

りそな銀行のキャッシュカードを使って、主にATMで現金を引き出します。また、口座残高が0円になったらマイナス分を自動的に借入できる「自動融資(オートチャージ)」も使えます。

借入方法

原則として、りそなATMやコンビニATMにキャッシュカードを入れて、キャッシングします。コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、E-net)であれば原則として24時間いつでもATMが使えるので便利です。

ATMの利用には所定の手数料が必要です。

もう一つの使い方として、「自動融資(オートチャージ)」があります。こちらは、りそな銀行口座の残高が0円になった場合に不足分を借入によってまかなう方法です。

例えば、りそな銀行口座に5万円が入っている状態で、10万円の出金を希望した場合。本来なら残高不足でお金を引き出すことができませんよね。

しかし、りそなプレミアムカードローンの自動融資(オートチャージ)によって不足分の5万円が借入となり、10万円を出金できる機能です。この機能は、インターネットバンキングの振込でも使えるのが特徴です。

返済方法

りそなプレミアムカードローンの返済日は毎月5日です。(5日が休日の場合は翌営業日が返済日)

返済日になると、あなたのりそな銀行口座から最低返済額が引き落とされます。最低返済額は、基準貸越残高によって変化します。(残高スライド方式)

月々の返済額は以下のとおりです。基準貸越残高とは、毎月5日の3営業日前の借入残高のことを指します。

基準貸越残高 毎月5日の返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~600万円以下 7万円
600万円超~700万円以下 8万円
700万円超~800万円以下 9万円

返済遅延を避けるために、毎月の返済日までに必ずりそな銀行の口座に返済額を入金しておきましょう。

また、お金に余裕がある時は「増額返済(臨時返済)」も可能です。

りそな銀行ATM、提携コンビニATM、またはインターネットバンキングのマイゲート(旧りそなダイレクト)を使って、いつでも自由にお金を返済することができます。

増額返済をした場合も、毎月5日の返済日となる約定返済は実行されます。

カードローンはこまめに返済をしていくことで利息を減らすことができるので、必要最小限のお金だけを借りて、積極的に増額返済をすることをおすすめします。

まとめ

カードローンのスペックが非常に高いりそなプレミアムカードローン。

ただし、毎月の返済金額が1万円~だったり、ATM利用に際して手数料がかかってしまうなどのデメリットはあります。

しかし、低金利で最大800万円が借りられるカードローンとしては大変魅力的なので、計画的・健全な資金の利用にあたっては、銀行カードローンの中でもかなりおすすめできます。

イオンカードセレクト