ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)

ジャパンネット銀行

ネット銀行カードローンの中でも知名度が高いのが、ジャパンネット銀行のカードローン「ネットキャッシング」です。

利用限度額が最大1,000万円であることや、初回30日間無利息という特徴があり、カードローンの中ではスペックはかなり高くなっています。

また、専業主婦の方でも申し込むことができるカードローンです。

金利は年2.5%~18.0%と業界最低水準の低金利です。
最高金利の年18.0%で10万円を1週間借りた場合、利息は345円です。

主な特徴

初回借入日から30日間は無利息

無利息

ジャパンネット銀行カードローンは「初回借入日から30日間無利息」のサービスがあります。

ネットキャッシングをはじめて利用する方に限り、最初の30日は無利息でキャッシングできるので、はじめてカードローンを利用する方にとってメリットが大きいです。

低金利で最大1,000万円まで融資可能

金利と限度額

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、業界最低水準の金利と最高水準の融資額が受けられるのが大きな特徴です。

借入の最大限度額は1,000万円までとなっています。
金利は年2.5%~18.0%で、こちらもカードローンの中ではかなり低い金利です。

ジャパンネット銀行カードローンは、総量規制の対象外です。融資にあたっては審査がありますが、銀行の審査に通れば年収に関係なく、キャッシング利用限度枠を設定してもらえます。

また、必要に応じてWEBからいつでも利用限度額の「増額申請」ができます。増額を希望する場合は再度「増額審査」が行われ、審査結果はEメールや電話で回答してもらえます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングで借りたお金の使い道は自由なので、遊興費や生活費にも使えます。(ただし事業資金としては使えません)

引落日に安心の自動融資サービス

無料オプションとして「自動融資サービス」が利用できます。
これは、毎月の公共料金や携帯電話の引落をジャパンネット銀行口座で行っている人にとってメリットがあるサービスです。

もしも、口座振替日に残高が不足していたら、通常だと携帯料金や公共料金の「支払い遅延」がおこってしまいます。

しかし、自動融資サービスを設定しておけば、ジャパンネット銀行の口座が残高不足になった場合、自動的にキャッシングサービスによって不足分が支払われます。

自動融資サービスの利用は無料です。
月々の支払日を確認するのが面倒な方や、口座引き落としに不安がある方は、このサービスを活用することで、安心して支払いが行えます。

申し込み条件・審査基準

WEB申込

申し込み条件は以下のとおりです。

利用にあたってはジャパンネット銀行の口座が必要となりますが、こちらはカードローン申込と同時に口座開設できるので、事前に準備する必要はありません。

学生や自営業者、パート・アルバイトの方や主婦の方もジャパンネット銀行カードローンを利用できますが、「安定した収入がある」ことが申し込みの条件となります。

専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば申し込み可能です。ちなみに、専業主婦として申し込めるのは女性のみなので、たとえ配偶者に安定収入があっても、「専業主夫」は申込ができません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの保証会社は三井住友銀行グループの「SMBCコンシューマーファイナンス」です。

保証人や担保は不要です。SMBCコンシューマーファイナンスが保証人として返済遅延時の立替えなどをおこなってくれます。保証料はカードローンの金利に含まれているので安心です。つまり、ジャパンネット銀行カードローンは無担保無保証で融資が受けられます。

申し込み方法

ネットキャッシングでは、ジャパンネット銀行の口座開設が必須となります。(カードローン申込と同時に口座開設できるので、事前に準備する必要はありません)

すでにジャパンネット銀行の口座を持っている人であれば、最短60分で審査が完了します。口コミによると申込から2時間で借りれたという話しもあります。

しかし、銀行口座を持っていない場合は、銀行口座開設の後でキャッシングの審査が行われるため、それなりの日数がかかってしまいます。公式回答では申込後10日~2週間程度で口座が開設されるとのことなので、申込から借入までに1週間程度はかかります。

利用限度額が300万円以下の場合は、原則として収入証明書は必要ありません。

職場への在籍確認があります

在籍確認

申込時に入力した勤務先で、あなたが本当に働いているかどうかを確認するため、審査の段階で「在籍確認」が行われます。

在籍確認はあなたの職場に対して電話で行われますが、あなたが応答する必要はありません。受付や総務担当の方が応答してくれます。

また、「ジャパンネット銀行です」とは名乗らず、個人名で連絡をし、在籍確認が取れたらそれ以上のことは話しません。あなたがジャパンネット銀行のネットキャッシングを利用しようと思っていることが、会社にバレる心配はありません。

また、在籍確認とは別に入力内容や契約内容の確認で、本人の携帯に電話がかかってくることがあります。こちらは必ずというわけではないのですが、場合によってはジャパンネット銀行から連絡がある可能性も頭に入れておきましょう。

家族に知られる心配なし

ジャパンネット銀行の口座を持っていない場合は、審査完了後にジャパンネット銀行のキャッシュカードが郵送で届きます。これは、普通に銀行口座開設をした場合と同じなので怪しまれる心配はありません。

また、それ以降は取引明細が郵送で送付されることはありません。唯一、増額審査の際は「契約確認書」が簡易書留で送付されますが、郵送物の封筒には「ジャパンネット銀行」と記載があるのみで、ローンに関する記載はないので安心です。

専用のローンカードは発行されず、銀行のキャッシュカードで取引するので、ATMでお金を引き出す姿を見られても怪しまれることはありません。

借入と返済方法

借入方法

提携ATM

ジャパンネット銀行のカードローンは、「ネットキャッシング」という名前の通り、振込による融資がメインとなりますが、ATMから現金を直接引き出すことも可能です。

振込融資」を希望する場合は、パソコンかスマートフォンから融資依頼をします。
すると、借入金額があなたのジャパンネット銀行口座に振り込まれるしくみです。

ATMからのキャッシングもできます。
以下の5つのATMが利用可能です。(24時間使えるコンビニATMがおすすめ)

ATMからの出金は、毎月初回、2回目以降は3万円以上の出金に限り手数料無料です。
しかし、2回目以降3万円未満の出金の場合は、162円~324円の手数料がかかります。

返済方法

約定返済日

返済方法は自動引落のみとなっています。
毎月、返済日にジャパンネット銀行の口座から返済金額が自動引落されます。

ジャパンネット銀行カードローンでは、約定返済日を自分で決めることができるので評判です。給料日や資金的に余裕がある日を毎月の返済日に指定できます。

月々の返済額は借入残高に応じて変わりますが、

などとなっています。

また、お金に余裕がある時はいつもより多めに返済する「追加返済」や、全額まとめて完済する「全額返済」を行うことも可能です。

返済総額を少なくするためにも、余裕のある時には積極的な追加返済をおすすめします。

イオンカードセレクト