福岡銀行カードローン

福岡銀行

九州地盤の銀行だから安心して借りれる福岡銀行カードローンには、銀行系カードローンの中でも大変珍しい特徴があります。

それは、銀行口座を開設しなくても使えることです。申込時点ではもちろん、カードローンの利用中も銀行口座が必要ないので、気軽に利用できて、かつ申込から借入までのスピードも速いです。

申込もWEBやスマホから簡単に行えます。契約金額300万円であれば収入証明書の提出も不要です。

審査結果は電話・郵送で通知されますが、カードローンの利用であることはわからないように配慮されているので、家族に知られたくない方でも安心して利用することが可能です。

金利は銀行カードローンならではの年3.0%~14.5%となっており、低金利での借入が可能。利用限度額
も最大1,000万円となっているので、カードローンのスペックとしては十分です。

ちなみに、最高金利の年14.5%で10万円を1ヶ月借りた場合、利息は1,191円です。

また、福岡銀行カードローンは専業主婦や年金受給者でも借りれます。(詳しくは後述)

主な特徴

九州では圧倒的な知名度を誇る福岡銀行の本気のカードローン。

口座開設することなくカードローンが使えるというのは画期的です。

そのスペックは地方銀行とは思えないほど高スペックです。福岡銀行カードローンの主な特徴や借り方・返済方法についてまとめます。

年率3.0%で最高1,000万円の借入が可能

金利と限度額

地方銀行のカードローンの中でもスペックが高い福岡銀行カードローン。

借入利率は年3.0%~14.5%となっています。

アコムなどの消費者金融の場合、年18%での借入となることが多いです。仮に福岡銀行カードローンで最高利率となる14.5%で30万円を3ヶ月借りた場合、消費者金融で借りるよりも2,589円も利息を節約できます。

カードローンは利用可能な限度枠が大きくなるほど、借入利率が下がる仕組みです。

福岡銀行カードローンの最大利用限度枠は1,000万円となっており、限度枠が800万円以上になれば、最低利率の年3.0%で借りれます。この水準は銀行系カードローンの中でもかなり低いです。

もちろん、利用限度額がどれくらいになるのかは、審査次第で決まるので、希望通りの限度額を確保できるかどうかはわかりません。

ちなみに、申込限度枠300万円以内であれば収入証明書の提出が不要です。所得証明を出したくない方や、準備する書類を減らしたい方は限度枠300万円以下で申し込むことをおすすめします。

借りたお金の使いみちは自由です。事業資金でなければ、生活費や遊興費、交際費などに使っても問題ありません。

専業主婦や年金受給者でも借りれます

主婦

一部の銀行カードローンは、専業主婦の方が年金受給者に対する融資を行っていません。

しかし、福岡銀行カードローンは申込可能な条件が緩いので、幅広い方が利用できます。

借入条件をまとめてみると以下のようになります。

職業に限らず、本人に安定収入があれば申し込めます。学生の方でも20歳以上でパートやアルバイトなどをしていればOKです。

また、年金受給者も安定収入があると見られるので、69歳以下の方であれば申込可能です。

本人に収入がない専業主婦は特別扱いで申し込めます。ただし、配偶者に安定収入があることが条件となります。

福岡銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス」です。SMBCコンシューマーファイナンスの保証が受けられれば、連帯保証人や担保は一切不要で、初めての方でもすぐにお金を借りることができます。

福岡銀行に口座を作らなくても利用可能

福岡銀行の支店

福岡銀行カードローンの最大のメリットは、銀行口座を作らなくても申し込めることです。

以下、すでに福岡銀行の口座を持っているケースと、銀行口座を持っていない場合を比較してみます。

◆福岡銀行の口座を持っている方
スマホやパソコンからWeb申込をするだけで完了します。

電話・郵送で審査の結果が通知され、後日郵送でローンカードが届きます。(プライバシーには配慮されており、カードローンだとわからないようになっているので安心です)

振込融資であれば、最短2営業日でカードローンが利用できます。

返済方法については「口座引落型」と、ATMへの「直接入金型」の2通りから選択できます。

◆福岡銀行の口座を持っていない方
スマホやパソコンからWeb申込をします。

電話・郵送で審査の結果が通知され、その後郵送で「契約書」が届きます。(福岡銀行カードローンの契約書であることはわからないようになっているので安心です)

契約書に署名・捺印をして返送します。

契約書が受理されてから、ローンカードが発送されます。

返済方法はATMに現金を入金する「直接入金型」のみとなります。ただし、福岡銀行カードローンの利用開始後も、福岡銀行に口座を持つ必要はありません

福岡銀行に口座を持っていない場合、申込から借入までに少し日数がかかってしまいます。しかし、それ以外に大きなデメリットはありません。

どちらの場合も、スマホなどがあればWeb申込・郵送にてすべての手続きが完了するので、銀行への来店は不要です。

借入方法と返済方法

カードローンの借入・返済方法についてわかりやすく説明します。

福岡銀行カードローンは全国のコンビニATMから借入・返済ができるので安心です。

特に「直接入金型」であれば、ATMで直接現金を引き出したり入金をするだけなので、初めてカードローンを利用する方でもわかりやすいと思います。

借入方法

ゆうちょ銀行ATM

すでに福岡銀行の口座を持っている場合、審査完了後に最短2営業日でのスピード振込で融資が受けられます。

それ以外の方法としては、基本的に提携金融機関のATMを利用して、ローンカードを使って現金を引き出す方法で借り入れます。

借入に使えるATMは非常に多く、基本的にどのATMでも利用可能です。

借入時には所定のATM手数料がかかります。

返済方法

返済方法については「口座引落型」「直接入金型」の2タイプがあります。

福岡銀行の口座を持っている場合は両方の返済方法が選べますが、口座を持たずに利用する場合は「直接入金型」のみが使えます。

◆口座引落型
毎月の返済日に福岡銀行の口座から約定返済額が自動引落されます。

返済日は1日~26日の間で自分で指定できます。返済日が土日の場合は翌営業日が返済日となります。

もちろん、提携ATMを使って「臨時返済」することもできるので、お金に余裕があるときはこまめに返済することをおすすめします。

毎月の約定返済額ですが、
・10万円以下:2,000円
・10万円~20万円以下:4,000円
・20万円~30万円以下:6,000円

となっており、他の銀行カードローンと比較しても返済ペースが緩やかとなっています。

◆直接入金型
毎月の返済日となる14日までに約定返済額をATMから自分で返済する方法です。

返済にはコンビニATMが利用できるので、東京などに出張中でも利用しやすいです。もちろん、毎月の返済額に加えて臨時返済はいつでもおこなえます。

毎月の約定返済額ですが、
・2,000円未満:1,000円
・10万円以下:2,000円
・10万円~20万円以下:4,000円
・20万円~30万円以下:6,000円

となっています。こちらも返済ペースは緩やかです。

返済に使えるATMは、

となっています。
借入の際は全国どの銀行のATMでも利用できましたが、返済は上記のATMに限られているので注意です。コンビニATMであれば原則として24時間いつでも利用できるので、使いやすいと思います。

返済についても、所定のATM手数料がかかります。

福岡銀行カードローンのQ&A

疑問

Q.即日融資は受けられる?
残念ながら福岡銀行カードローンで即日融資を受けるのは厳しいです。すでに福岡銀行の口座を持っている人であっても、融資までに最短2営業日がかかります。

銀行口座を持っていない場合は、郵送で契約書のやり取りが必要になるので、もう少し日数がかかってしまいます。

Q.電話がかかってくる可能性はあるの?
あります。福岡銀行カードローンでは審査結果の通知を電話または郵送にて行っています。電話で審査結果を通知するのは、本人確認を兼ねているので、快く応じましょう。

Q.1週間だけ借りることもできるの?
できます。コンビニATMなどからいつでも「臨時返済」ができるので、返したいときに全額返済することが可能です。

イオンカードセレクト