千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン)は、「千葉、東京、茨城、神奈川(横浜市、川崎市)」にお住まいの方限定で申込ができます。

利用可能エリアは限られていますが、銀行カードローンなので低金利での借入が可能、ローンのおまとめや借り換えにも適しています。

メガバンクなど、全国の提携金融機関のATMやコンビニATMで借入ができます。また、WEBや電話でも借入の申込が可能です。

また、お住まいの条件を満たしていれば、来店不要でWEB完結での申込ができるので安心です。

ちばぎんカードローンの金利は年4.3%~14.8%。最大借入額は500万円までとなっています。

主な特徴

職業問わず初めての方でも安心して借りられる

フリーター

千葉銀行カードローンのメリットとしてあげられるのが、職業を問わずに借りられるので、初めてカードローンを利用する方でも安心して申込ができることです。

パート、アルバイト、フリーターや派遣社員の方はもちろん、専業主婦の方でも申し込めます。(専業主婦の方は配偶者に安定収入があることが申込条件です)

ちばぎんカードローンの申込条件は以下のとおり。

また、借りたお金の使いみちは自由なので、日常の生活資金、自動車ローンや引越し料金など、どんな用途にも使えます。(ただし、事業資金としては使えません)

千葉銀行カードローンが初めての利用に向いている4つの理由があります。

来店不要(WEB完結)
WEBからの申込だけで契約から借入まですべて行えます。窓口に来店して銀行員にあなたの顔を見られる不安はありません。

収入証明書の提出が原則不要
年収や所得を証明するような資料の提出は原則不要なので、すぐに申込できます。

最短即日融資
審査が早く終われば最短即日融資も可能。急なお金の心配にも対応します。

1円から借入OK
1円から借入できるので、限度枠の範囲内で必要最小限だけを借りれます。もちろん、お金に余裕があればいつでも繰上返済できるので、ムダな利息を支払わずに済みます。

このうち、「1円から借入OK」というのは千葉銀行カードローンの強みです。一般的にカードローンは最低借入金額1万円~というケースが多いです。

1万円も必要ないのに借りなくてはならないのは借り過ぎてしまわないか心配、、、限度枠も必要最小限でいいという方にとって、1円から借入できることは大きな安心に繋がります。

この条件なら、初めての方でも利用しやすいと思います。

銀行ならではの低金利で借り換えやおまとめにも

金利と限度額

ちばぎんカードローンの借入利率は年4.3%~14.8%です。

借入利率は、審査の結果決定する「利用限度額」に比例します。利用限度枠が大きいほど借入利率も下がるので、例えば限度額が30万円など比較的小さい場合は、金利は最高利率の年14.8%が適用されることが多いです。

しかし、アコムなどのキャッシング業者と比較すると、最高利率でも年14.8%というのは非常に低く、銀行カードローンならではの金利と言えます。

仮に、最高利率年14.8%で30万円を3ヶ月間借りた場合、利息は10,947円となります。(実際はこの利息よりも小さくなるので1万円以下となるはずです)

現在、他社で借入がある場合は、ちばぎんカードローンにローンの一本化(おまとめ・借り換え)をすることで、低金利で完済を目指せるメリットもあります。

借入限度額は最大500万円までなので、こちらは申し分ないでしょう。

近くに千葉銀行がなくても借りれます・返せます

ATM

ちばぎんカードローンを利用した場合、「近所に千葉銀行の支店やATMがないと使いづらいのでは?」と思う方も多いかもしれません。

しかし、借入条件となる「千葉、東京、茨城、神奈川(横浜市、川崎市)」にお住まいの方であれば、近所に千葉銀行の支店・ATMがなくても簡単に利用できるので安心です。

借入方法

現金が必要な場合は、ATMを利用します。
千葉銀行ATMだけでなく、セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行、その他の提携金融機関のATMで借入・返済ができるので、家の近く千葉銀行の支店がなくても大丈夫です。

ATMの利用には所定の手数料がかかる場合があります。

その他に、インターネットバンキングやテレフォンバンキングからの借入ができます。この場合は、あなたの千葉銀行口座に借入希望金額が入金されるので、銀行口座残高を増やしたい時におすすめの借入方法です。

カードローンなので、利用限度額の範囲内でいつでも自由に必要な金額だけを借りたり返したりできます。

例えば、借入限度額が30万円の場合、その範囲内であれば実際に借りるのは3,000円だけでも問題ありません。利息も、実際に借りた金額に対してのみ発生するので安心です。

返済方法

返済方法は、毎月1日の返済日に最低返済金額があなたの千葉銀行口座から引き落とされます。返済日までにその月の返済金額を口座に入金しておく必要があります。

その他の方法として、千葉銀行ATMやコンビニATMに現金を入金したり、インターネットバンキング経由でも返済ができます。これらの方法は「随時返済」と言って、お金に余裕がある時にいつでも行える、繰上返済のことです。

カードローンの上手な利用方法としては、「月々の最低返済額(自動引落)を返しながら、余裕のある時はこまめに繰上返済する」です。この方法を守るだけで、支払利息を大きく減らせます。

毎月の「最低返済金額」ですが、これはその時の借入残高によって異なります。最低でも毎月2,000円は返済する必要があります。

借入残高 返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

たくさん借りるほど月々の最低返済額は上がりますが、返済ペースはゆったりになります。返済ペースを遅くすることはできませんが、繰上返済を活用することで返済ペースを速めることはいつでも可能です。

非常に利用しやすい銀行カードローンですが、「千葉、東京、茨城、神奈川(横浜市、川崎市)」にお住まいの方だけが利用できるサービスであるということを覚えておいてください。

千葉銀行カードローン