カードローンのQ&A

在籍確認バレを防ぐ3つの方法 在籍確認なしカードローンを探す以外もあり

安心している男性

カードローンの申込時には、原則として在籍確認という審査が入ります。

在籍確認とは、消費者金融や銀行がローン申込者の勤務先に「〇〇さんはいらっしゃいますか?」という電話をし、本当に勤務をしているか確認することです。

しかし、お金を借りようとしていることは、誰しも職場に知られたくないと思います。

結論から言うと、在籍確認の電話が原因でローン申込が知られることはほとんどありません。

「在籍確認なしのカードローン」を頑張って探す人もいますが、そもそも電話で怪しまれることすらないくらい、金融機関は徹底的にプライバシーに配慮しています。

今回は在籍確認が不安な人向けに、在籍確認の仕組みと職場で知られるリスクを最小限に抑える方法をわかりやすくまとめました。

また、最後には「どうしても在籍確認なしでお金を借りたい」という人向けの方法も解説しています。

在籍確認は原則ある

コールセンター

カードローン契約時、在籍確認の電話は原則あります。

また、カードローン以外のローン(住宅ローンやフリーローンなど)でも、融資を行う時は在籍確認を行う必要があります。

なぜなら、勤務先に本当に勤めているかを確認できないと、職業や収入を偽っている人に貸付をしてしまうリスクがあるからです(例:無職なのに正社員として申し込むなど)。

特に、カードローンは担保なしでお金を貸すので、収入が不安定な人に融資をして貸し倒れになってしまうと、金融機関がまるまる損をします。

よって、申込者に定収入があるかどうかをしっかり確認するためにも、在籍確認を行います。

「在籍確認なし」はヤミ金かも?正規業者か確認する方法

破産イメージシルエット

「在籍確認なし」と全面的に打ち出している消費者金融は、闇金の可能性もあります。

本来、企業がカードローンなどの融資を行う場合は、金融庁に「貸金業者」として申請・登録をしなければなりません。

そして金融庁に登録している正規のカードローン会社は、大手消費者金融であっても小さな街金であっても、基本的に在籍確認は行います。

闇金が「在籍確認をせずに融資ができる」と言えるのは、相手の勤務先がどこであろうと、たとえ無職であろうと、何としても返済させる…ということを意味します。

正式な貸金業者には取り立てにもルールがありますが、闇金はそのルールから外れたことをすることもあります。

在籍確認なしでお金を借りたいとしても、甘い言葉に惑わされないようにしましょう。

また、正式な貸金業者かどうかは、金融庁の公式サイトで確認できます。

聞いたことがない消費者金融を見つけた時は、調べてみることをおすすめします。

金融庁 登録貸金業者の確認ページ

在籍確認で会社に知られることはほぼない

電話する女性

ただし、在籍確認の電話が職場に入ることで、「カードローンを利用しようとしている」ということが同僚に知られることはほとんどありません。

カードローンを扱う金融機関は融資のプロなので、下記のような配慮を徹底しています。

■金融機関の在籍確認 配慮ポイント

  • 社名を名乗らず「個人名」で電話する
  • 用件を聞かれても絶対に「融資」とは言わない
  • 銀行は希望があれば「銀行名」を名乗ってくれることも
  • 担当者の性別なども相談可能
  • 電話番号で業者がわからないよう配慮

まず、カードローンの在籍確認で消費者金融名を名乗ることはありません。

田中と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか」など、個人名で名乗るのが一般的です。

「〇〇は外出中ですが、ご用件は何でしょうか」と尋ねられても、絶対に「融資」や「審査」という言葉は出しません。

私用だったのですが、携帯に改めます」などと言って、電話を切るケースがほとんどです(上記の場合は「外出中」と聞いただけで在籍が確認できているので、在籍確認も完了となり、実際に携帯に改めることはありません)。

もしも個人から電話がかかってくるのが不自然なら、銀行カードローンに申し込んで「銀行名を名乗ってほしい」と相談することをおすすめします。

多くの場合は対応してもらえるので、「△△銀行の田中と申しますが、〇〇様はいらっしゃいますか」といった具合に、ビジネスライクな電話をしてくれます。

「異性から名指しの電話がかかってきたら変に思われそう…」という場合も、大手金融機関なら在籍確認スタッフの性別も相談に応じてもらえます。

また、在籍確認の電話は非通知、もしくは発信専用番号でかけるので、折返し電話からバレることもありません。

不在時の電話に折り返す習慣がある会社でも安心です。

例外として、勤務先の電話が非通知着信を拒否する設定の場合は、番号を通知してかけます。

しかし、折り返しの電話をしたとしても、消費者金融がそのまま社名を名乗ることはありません。

たとえば、アコムは「ACサービスセンター」、アイフルは「AIセンター」と名乗ります。

銀行であれば銀行名を名乗ることがほとんどなので、なおさら怪しまれれづらいかと思います。

在籍確認でローン利用を知られる事例

悩む男性

上記の通り、在籍確認が原因でカードローンを利用していると思われる可能性は非常に低いです。

ありえるとしたら、電話を取ったスタッフや同じフロアの従業員にカードローン経験者がいた場合などです。

実際に在籍確認の電話を経験したことがあるスタッフだと、個人名で電話がかかってきた時点で「ん?」と思うかもしれません。

もしくは、社内で「個人から電話がありましたよ」と話しているのを聞いたカードローン経験者が、「在籍確認かな?」と思う可能性もゼロではありません。

こればかりは事前に確認するのも難しいので、防ぎにくいかと思います。

逆に言うと、これくらい可能性が低いケースでしか在籍確認を怪しまれることはない、とも言えます。

アリバイ会社の利用は犯罪

職場に在籍確認の電話をかけてほしくないからと言って、アリバイ会社に依頼をすることは絶対にやめてください。

アリバイ会社とは、在籍確認の電話代行などを請け負うペーパーカンパニーのことです。

まず、在籍確認を数多く行ってきたプロからすると、電話口の対応の仕方ですぐにバレます。

そしてアリバイ会社を利用することは法律違反、つまり犯罪です。

詐欺罪などに問われる可能性がある上に、もし審査に通ったとしても途中で発覚すると一括返済強制解約という措置を取られます。

料金も決して安くないので、利用するメリットはありません。

在籍確認で怪しまれないための事前対策

ビジネスパーソン

在籍確認によってローン申込を勘付かれる可能性をとにかく減らしたい、という人は、下記2つの方法を取るとより安心です。

■在籍確認で怪しまれないための対策

  • 審査担当者に事前相談をする
  • 消費者金融ではなく銀行カードローンを検討する
  • 「クレジットカードを作った」と社内で前振りしておく

前述の通り、在籍確認スタッフの性別など、在籍確認の仕方について相談を受けてくれる金融機関も多いです。

「こう電話してもらえれば自然」という状況があれば、電話で相談することをおすすめします。

もし、個人からの電話が不自然な職場であれば、銀行カードローンに申し込んで銀行名を名乗ってもらうのも有効だと思います。

従業員が在籍確認の電話に折り返したとしても銀行宛に電話がかかるので、ローンを利用していることが知られることはありません。

※「別の社名を名乗ってほしい」など、嘘の内容で在籍確認をすることはできません。

また、社内では「クレジットカードを作ったので、確認の電話があるかもしれません」と事前に伝えておくと安心です。

住宅ローンや自動車ローンと言っても問題はないですが、「ついにマイホームを買うんですか?」など話題が広がった時に困ると思うので、クレジットカードが無難です。

どうしても在籍確認なしが良い時の3つの方法

スマホを見る

それでも在籍確認を避けたいという人は、下記3つの方法のいずれかを取ることになります。

■在籍確認を避けたい人向け お金の借り方

  • クレジットカードのキャッシング
  • 「原則」在籍確認なしのカードローン
  • 在籍確認なしのカードローン

在籍確認を一切行わないカードローンは、申込ハードルがやや高いです。

それに比べて「原則」在籍確認なしのカードローンは、場合によっては勤務先へ電話する可能性はあるものの、比較的申込みやすいです。

もしくは、既にクレジットカードを持っていれば、クレジットカードのキャッシングを使うという手もあります。

クレジットカードのキャッシング

カードとスマホを持つ女性

もし、既に持っているクレジットカードを持っているならば、まずキャッシング枠がついているか確認することをおすすめします。

クレジットカードのキャッシングは、キャッシング限度額内の借入れなら都度の在籍確認なしでお金を借りることができます。

クレジットカードは申し込んだ時点で審査を完了し、その審査結果をもとにキャッシング枠、つまり「この人にならこれだけのお金を貸せる」という上限を設定しています。

カードローン審査にあたる手続きがクレカ申込時に完了しているイメージなので、キャッシング枠内であればいつでもスムーズに借り入れができます。

一方、クレカキャッシングのデメリットは、一般的にカードローンより限度額が低いことです。

平均的な年収の人であれば、クレジットカードのキャッシング枠は10万~30万円くらいが多いです。

「給料日前の飲み会代が足りない」「ご祝儀を用意し忘れた」といった日常的な少額出費には対応できますが、まとまった金額を借りるには不向きです。

クレジットカードのキャッシング枠は増額もできるが…

クレジットカードのキャッシング枠は、ネット上のマイページなどから増額の申請もできます。

カード申込み時より収入が上がっている場合などは、増額できる可能性も高いです。

しかし、キャッシング枠の増額申込時に再び在籍確認が入ることもあります。

「原則」在籍確認なしのカードローン

カードを持つ女性

中には公式サイトで「原則、勤務先への電話連絡はなし」と明記している大手カードローンもあります。

大手金融機関の中では、「セブン銀行カードローン」が、原則として在籍確認なしで利用できます。

ローンサービスの審査にあたって、登録の電話や勤務先に電話連絡はありますか。

-原則としてご連絡することはありません。※場合によってはご連絡することがあります。

(セブン銀行公式サイト「よくあるご質問」より)

セブン銀行カードローンを利用するには、セブン銀行の口座を持っていることが条件となります。

口座開設からスタートする場合は、郵送でキャッシュカードが届くまで約1週間かかります。

そこからカードローン審査に申し込むことになるので、急ぎの場合はやや不向きです。

もしセブン銀行の口座を持っていれば、非常に便利なサービスと言えます。

電話連絡なしのカードローン

安心

一方、ハードルは高いものの、条件さえ満たせば「電話での連絡なし」でカードローンが利用できる大手消費者金融があります。

それが、三井住友銀行グループの「SMBCモビット」です。

ただし、電話連絡なしで利用できるのは「WEB完結申込」というプランのみで、申し込むには下記2つの条件が必要です。

■SMBCモビット WEB完結申込の利用条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかで本人名義の口座を持っている
  • 指定の種類の保険証を持っている

これらの条件を満たせば、ローンカードなし、郵送物なしでSMBCモビットを利用できます。

平日14:50までに手続きが全て完了すれば、最短3分で振込が完了するというスピード感も大きなメリットです。

まず、SMBCモビットのWEB完結申込を利用するには、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている必要があります。

WEB完結申込をすると、そのいずれかの口座へ振込という形で融資を受けます。

よって、口座は必ず本人名義である必要があります。

さらに、保険証の提出も必須ですが、種類は4種類に限定されています。

下記のうち、自営業の人などが持つ国民健康保険証以外は、保険証に在籍企業名が記載されている保険証です。

それを確認することで、在籍確認も兼ねているのかと思います。

■SMBCモビット WEB完結申込が利用できる保険証

社会保険証
一般企業に勤めている人や、公務員が持てる保険証
組合保険証
大企業グループなど、企業が自ら設立した健康保険組合が発行する保険証
船員保険証
船員が持つ保険証
国民健康保険証
自営業の人や非正規雇用の人が持つ保険証

上記以外の保険証は対象外です。

(例)
・日雇健康保険…収入が不安定とみなされるためNG
・後期高齢者医療制度の保険証…SMBCモビットが利用できる年齢を超えているためNG

ちなみに、SMBCモビットは安定した収入があればパート、アルバイト、派遣社員なども利用できます。

これらの非正規雇用のうち、勤務日数や収入が少ないと人は、社会保険証ではなく「国民健康保険証」を持つことになります。

そういった人も、SMBCモビットのWEB完結申込が利用できるようになっているということです。

※借入金額や申込内容によっては、収入証明書の提出を求められる可能性もあります。

SMBCモビット 公式サイトはこちら

カードローン審査の関連リンク

ページの先頭へ戻る