収入のない専業主婦です。ソニー銀行カードローンは利用できますか?

専業主婦

パートやアルバイトをしている主婦の方は、安定収入があるので、カードローンは使えます。しかし、専業主婦の方は収入がありません。。。

なので、「専業主婦には貸せません」というカードローンが多いのも事実です。しかし、一部の銀行カードローンでは、収入のない専業主婦にも融資を行っています。

最近話題のソニー銀行カードローンもその一つです。

→ソニー銀行カードローンの詳細はこちら

専業主婦は50万円まで

ソニー銀行の申込基準にも「安定収入がある人」というものがあります。しかし、専業主婦の場合は特別枠ということで、融資を行っているので安心です。

ただし、専業主婦の方がソニー銀行カードローンを利用するには以下の条件があります。

この2つです。
夫、妻の両方が働いていない状態では、ソニー銀行カードローンは使えませんが、配偶者が安定収入を得ていれば、審査に通ります。

また、利用限度額は50万円までに制限されます。セブン銀行カードローンや、楽天銀行スーパーローンの場合、専業主婦の方にも50万円まで融資をしています。

しかし、利用限度額が上がれば審査のハードルも上がるので、借りたい金額が50万円以下なら、素直にソニー銀行カードローンを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、セブン銀行カードローンとソニー銀行カードローンは、保証会社が同じで、アコムが審査を担当します。つまり、欲張ってセブン銀行カードローンに限度額50万円を申し込んで審査落ちした場合、審査落ちしたという記録が保証会社に残ります。

よって、セブンで落ちたからソニーでもう一度再チャレンジしようと思っても、保証会社が同じである以上記録が残っているので、今度はソニー銀行カードローンの審査にも落ちやすくなってしまうのです。

もし本当に利用限度額50万円が必要なら、楽天銀行やセブン銀行を選ぶのもアリです。しかし、50万円以内で良いという場合は、最初から素直にソニー銀行カードローンを選んだ方が、信用面を考えると、後々のメリットが大きいです。

金利面でも有利

専業主婦の方が利用できるカードローンとして、前述の通り

の3つを比較する人が多いと思います。

限度額50万円の場合、借入金利は最高利率が適用されます。つまり、最高利率で3社を比較すると、どのカードローンが一番低金利かがわかります。

この3社で比較した場合、やはり最低金利を提供しているのはソニー銀行です。

ちなみに、ソニー銀行カードローンで10万円を、年13.8%で1ヶ月借りた場合、利息は1,134円となります。

毎月の返済でも有利

カードローンでお金を借りると、翌月から毎月の返済がスタートします。しかし、同じ10万円を借りても、月々の最低返済額はローン会社によって異なります。

■利用限度額10万円の場合の月々の最低返済額

ソニー銀行は毎月2,000円さえ返していれば、急に返済を求められることはありません。この金額は他社と比較しても最も低い数字となっており、ゆっくりペースで返して行きたい人にとってはメリットが大きいです。

また、専業主婦の方にとっておきの、ちょっとした裏ワザを紹介します。

カードの利用限度額が10万円で、今必要なお金が5万円の場合、あえて1万円多く、6万円を借りておきます。(この1万円は返済タイミングで追加で借りてもOKです)

すると、収入が全くなくても余分の1万円で5ヶ月分の返済がまかなえます。(毎月の返済額が2,000円の場合)

つまり、今現在は全く返すアテがなくても、カードローンの余力さえ残しておけば、最初に借りた5万円の返済は数ヶ月先に伸ばせます。

その間に、アルバイトをするなどしてお金を作れば、今現在まったく収入がない状態でも、問題なく返済をしていくことができるので安心です。

審査結果は最短60分でわかります

こういった理由から、ソニー銀行カードローンは小額を借りたい方に向いていると言えます。そしてもちろん、収入のない専業主婦の方にも人気です。

実際に借りれるかどうかの審査は、WEBから24時間申し込みをすると、最短60分で審査してくれます。まずはその結果を見てから、借りるかどうか考えてみてもよいでしょう。(※お申し込み状況によって、審査に60分以上かかる場合がございます。)

イオンカードセレクト