専業主婦やブラックでも楽天銀行カードローンの利用は可能?審査難易度を調査

専業主婦

急な出費にも対応してくれる楽天銀行カードローンは、銀行ローンの中でも代表的なものの一つです。楽天銀行が公式に、専業主婦の借入や、多重債務を抱えている人へのおまとめを推奨しており、多くの方に利用されています。

それでは、楽天銀行カードローンの審査は緩いのでしょうか?また、ブラックや主婦の方は借りることができるのか、いろいろ調べてきました。

属性に応じた融資姿勢を調べてみました

それぞれの属性に応じて、楽天銀行カードローンがどのような姿勢をとっているのか、まとめます。

専業主婦の方

もしあなたが専業主婦なら、楽天銀行カードローンは利用できます。本来、カードローンは定収入がある人しか利用できません。

しかし、楽天銀行は収入のない専業主婦に対して積極的な融資姿勢を見せています。申込時に収入証明書の提出は不要です。また、配偶者の収入証明書を提出する必要もありません。

ただし、利用には1つだけ条件があります。それは、利用限度額が50万円に制限されることです。楽天銀行スーパーローンは、最大限度額500万円のカードローンです。しかし、専業主婦の場合は最大50万円までの融資となります。

また、借入金利は14.5%です。楽天銀行カードローンの中では最も高い金利が適用されることになりますが、他の消費者金融などと比較すると、圧倒的な低金利です。

入会金・年会費は不要で、入会時にもれなく1,000円分の楽天スーパーポイントがもらえます。こういったキャンペーンからも、専業主婦に対する融資の姿勢が伺えます。

主婦やパートの方

定収入がある「主婦」の場合は、一般の利用者と同じく、最大500万円までの利用申し込みが可能です。例えば、パートやアルバイトなど、なんらかの仕事に就いていれば、年収等は問われません。

申込限度額300万円までは、原則として収入証明書の提出が不要です。年収を知られることなく審査をしてもらえるので安心です。

カードローンの利用条件は、20歳以上62歳までで、毎月安定した収入がある方です。(専業主婦の方は特別枠で借入OK)

上記の条件を満たしていれば、主婦や学生、フリーターや派遣社員の方でも、申込が可能です。

もし、現在収入がない場合は、パートやアルバイトをするなど、なんらかの定職に就いてから申し込むのもありでしょう。

ブラックの方

何度か返済が滞った経験があるなど、いわゆるブラックの方は、原則として利用できません。審査をする楽天銀行の判断次第ということになります。

楽天銀行カードローンは、保証会社に信販系の「株式会社セディナ」と、グループ会社の「楽天カード株式会社」を採用しています。保証会社となるこれら2社のうち両方が、審査の結果、融資不可と判断したら、残念ながら利用することはできません。

一方で、同じブラックでも、あなたが「多重債務者」ということであれば、望みはあります。返済遅延のない、複数社から借入がある状況の人は、楽天銀行カードローンで「おまとめ」をすることができます。

ローンの一本化をすることで、利息負担が減るため、返済が楽になります。楽天銀行カードローンでは、他社からの借り換えやおまとめに対しては、積極的な融資姿勢を見せています。

また、銀行は総量規制の対象外なので、年収に限らず利用限度額500万円までの借入が可能です。既に他社から借りれない状況でも、ローンのおまとめをすることを前提として申し込めば、融資を許諾してくれる可能性があります。

審査難易度はどう?

私も、利用者の口コミをネットで調べてみました。審査難易度については、緩くもなく厳しくもないとの意見が多かったです。個人の借入状態や年収などの属性によっても、審査結果は変わります。

審査が緩いかどうかは、一概にはいえません。

ただし、審査結果のスピードは早いと評判です。審査に1~2週間を要することもありますが、通常は最短即日~2営業日程度で融資可否がわかります。

楽天銀行は、在籍確認の時も気を使って配慮してくれると評判なので、身内にバレたくない方にもおすすめのカードローンです。

入会金や年会費は一切不要ですが、新規入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000円分がもらえるキャンペーンを実施しています。

イオンカードセレクト