カードローンのQ&A

レイクALSAの借入・返済方法の注意点を解説 アプリやコンビニの提携ATMも便利だが…

レイクアルサ注意点

新生銀行グループのカードローン「レイクALSA(アルサ)」は、借入方法と返済方法が多いので、わかりづらいと感じる人もいるようです。

レイクALSAは申込から返済までWEB完結できる上に、ローンカードがなくてもスマホでATM借り入れができるのもメリットです。

毎月の返済も銀行口座からの引き落としなので返済忘れがなく、返済日を自由に設定できて便利です。

しかし返済方法の中には、1円単位の端数が発生する「一括返済」に不向きな方法や、手数料がかかってしまう方法もあるので注意が必要です。

今回はレイクALSAの借入れ・返済方法について、初めての申込だとわかりにくいポイントも含めて解説しました。

記事の最後には、レイクALSAの目玉サービスでもある無利息サービスをお得に活用する方法についても触れています。

→レイクALSA公式サイトはこちら

最短当日借入れ可能な「WEB完結」申込がおすすめ

スマホを持つ男性

レイクALSAは、インターネットからの申込以外にも、新生銀行の自動契約機電話でも申込が可能です。

個人的におすすめなのは、スマホやパソコンからのWEB完結申込で、カードなし申込をすることです。

その理由は、下記3点のメリットがあるからです。

■レイクALSAのWEB申込がおすすめの理由

  • 時間や場所を選ばず申し込める
  • 21時までに契約が完了すれば当日借入れも可能
  • ローンカードの到着を待たずにATMから借入れができる

レイクALSAはスマホからも申し込めるので、場所を選ばずに申し込み手続きが可能です。

本人確認証明書を撮影してアップロード提出する必要はありますが、あらかじめ運転免許証を撮影しておけば、電車の移動中などでも申し込みを完了できます。

審査結果は、申込み後の画面に最短15秒で表示されるので、すぐに契約の手続きに進むことができます。

さらに、本審査の手続きが21時までに完了すると最短当日借入れができます。

土日祝に審査業務をしていない銀行のカードローンと違い、レイクALSAは土日祝でも審査を行っているので、曜日関係なく21時までに申込が完結すれば最短当日借入れが可能です。

また、レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」はローンカードとしての機能もあるので、カードを発行せずにATMでキャッシングができるようになります。

従来のカードローンは、ATMでキャッシングを利用したい場合はローンカードが届くまで1週間前後待つ必要がありました。

一方、レイクALSAはローンカードが郵送で届くのを待たずに、申し込んだ当日に契約が完了すればその日中に現金を借り入れることができます。

その他にも、レイクALSAの公式アプリは申込などの手続きが完結できる機能があります。

スマホアプリで申込もキャッシングも完結

e-アルサトップ画面

レイクALSAは、「e-アルサ」という公式アプリを無料で提供しています。

2018年に従来のレイクのアプリから一新したアプリで、初めての申込から借入れ・返済まで全てアプリで完結できます。

また、レイクALSAのアプリならではの独自の機能として、すべてのセブン銀行ATMでカードなしの借入れ・返済ができるというメリットがあります。

セブン銀行ATMには「スマホATM」という、カードを使わずに金融機関のアプリから取引ができるという独自の機能があります。

レイクALSAのアプリも、このスマホATM機能に対応しています。

■レイクALSAアプリ「e-アルサ」の機能

  • 生体認証で簡単ログイン
  • 返済シミュレーション
  • WEB完結申込
  • 利用状況の確認
  • 利用限度額がどれくらアップできるかの確認
  • セブン銀行ATMで借入れ・返済

e-アルサを使うと、ローンカードを発行しなくてもアプリから借入れや返済ができるようになります。

e-アルサのセブン銀行ATMメニューから「借入れ」もしくは「ご返済」を選んでQRコードを表示し、セブン銀行ATMの画面の「スマートフォン出金・入金」メニューから読み取ることで利用できます。

振込ではなく現金キャッシング派の人も、ローンカードを持ち歩かなくて済むので便利です。

セブン銀行ATMはコンビニATM設置台数No.1で、今はセブンイレブン店舗内だけでなく駅などにも多く設置してあるので、利用できるシーンは多いです。

深夜や早朝など、銀行ATMが使えない時間帯に利用できるのも大きなメリットです。

借入方法は2種類

次に、レイクALSAの借入方法についてわかりやすく開設していきます。

レイクALSAの借入方法は、インターネット提携ATMの2種類です。

いずれも当日中に借入れができるので、振込か現金キャッシングどちらを利用したいかによって使い分けることができます。

インターネット振込

通帳を持つ男性

インターネット振込とは、本人名義の銀行口座への振込融資のことで、新生銀行以外の他行口座でも利用できます。

一度契約が完了すれば、曜日や時間帯に関係なく最短即日振込みが可能になるので、すぐにお金が必要なくても事前に申込だけ済ませておくという使い方もおすすめです。

初めて申し込む場合も、21時までに契約が完了できれば最短で当日中に振込を受けることができ、他社と比べても最短当日融資に対応してもらえる時間帯はかなり広めです。

※日曜日のみ、18時までの契約完了で最短当日融資

土日祝に申し込んでも当日融資を受けられるのは、大きなメリットです。

また、最短即時振込は、主に「明日までに口座残高を用意しなければいけない」というシーンで便利なので、クレジットカードの利用代金や公共料金の引き落としなどに使う人が多いです。

ATMキャッシング

ATMと封筒

レイクALSAはATMキャッシングも可能で、提携先の新生銀行レイクATMやコンビニなどの提携ATMから現金を引き出すことができます。

コンビニの提携ATMも銀行の提携ATMも、ATM手数料無料で借入れ可能です。

セブン銀行はスマホアプリから借入れが可能ですが、それ以外の提携ATMはプラスチックのローンカードでキャッシングを行います。

もしもセブン銀行ATM以外でのATM借入れをよく利用することになりそうであれば、カードを発行しておいた方が便利です。

利用できる提携ATMは下記の通りです。

レイクALSA 借入れ可能な提携ATM

■大手銀行ATM

  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行

■地方銀行ATM

  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

■コンビニ・カード会社ATM

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • イーネットATM(ファミリーマート系列)
  • クレディセゾン

新生銀行以外の銀行ATMにくわえて、主要なコンビニの提携ATMも無料で使えるので、土日や深夜のような銀行ATMが使えないタイミングでも借り入れが可能です。

ただし、ATM設置台数が多いゆうちょ銀行ATMは使えません。

たとえば、ファミリーマートの店舗の中には、イーネットATMではなくゆうちょ銀行ATMが設置してあるケースもあります。

「ファミマのATMから借入れをしよう」と思っても、店舗に行ってみたらE-netではなくゆうちょ銀行ATMがあった…ということもありえるので、事前にファミマ公式サイトなどで確認しておくことをおすすめします。

返済方法は4種類

レイクALSAの基本的な返済方法は、毎月の自動引き落としです。

さらに、繰り上げ返済や一括完済をする時に、Web返済・ATM返済・銀行振込も利用できます。

主要なカードローンの返済方法はすべて使えるので、使いやすい返済方法を選ぶことができます。

自動引落し

タブレットを操作する男性

レイクALSAの自動引落しは、毎月の返済日を自由に設定できるのが一番のメリットです。

ちなみに、レイクALSAの公式サイトでは、確実に口座残高がある「給料日の2~3日後」をおすすめしています。

返済日に口座残高が不足すると遅延損害金が発生してしまうので、残高が確実にある給料日直後にすると安心です。

また、月々の約定返済は14日前から繰上げて返済することも可能なので、返済計画を柔軟に立てやすいです。

■引き落とし日に残高不足になってしまった時

毎月の返済日に残高が不足してしまった時は、まずはレイクALSAの専用フリーダイヤルに電話をします。

その後、その他の返済方法で引落し額分を返済する流れになります。

遅延時の返済は、繰り上げ返済で使える残り3つの返済方法、Web返済サービス・ATM・銀行振込のいずれでも可能です。

Web返済

スマホを持つ男性

レイクALSAのWeb返済とは、Pay-easy(ペイジー)というシステムを使ってネット上から振込をする返済方法です。

レイクALSAのマイページやアプリからWeb返済をすれば、振込手数料などの手数料が無料で返済ができます。

スマホから簡単に返済が完了するので、最も手間がかからない繰り上げ返済方法です。

■Pay-easy(ペイジー)とは

ペイジーとは、税金や各種料金をネットバンキングで支払うことができるサービスです。

自分の銀行口座と金融機関のサービスがどちらもペイジーに対応していれば、手数料無料で入金ができます。

手数料がかからないことに加えて、24時間いつでもスマホやパソコンから料金支払いができるので、ATMなどに足を運ばなくて済むのがメリットです。

ペイジーを使うためには、ペイジーに対応している銀行口座でネットバンキングが利用できる状態であることが必要です。

ペイジーの設定をする時に、自分の銀行口座のネットバンキングサービスにログインする必要があるからです。

メガバンクや地方銀行は自分でネットバンキングの登録が必要な場合もあるので、銀行のマイページにログインしたことがなければ確認しておくことをおすすめします。

例:ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」、三菱UFJ銀行の「三菱UFJダイレクト」など

ネットバンキングに登録していれば、レイクALSAのマイページから返済額や金融機関を選んだ後、銀行のマイページで手続きをするとWeb返済が完了します。

ペイジーは、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行などの大手銀行にくわえて、主要な地方銀行や信用金庫も対応していますが、ネット銀行は未対応のケースもまだ多いです。

ペイジーが使える、つまりレイクALSAでWeb返済ができるネット銀行は、楽天銀行、ジャパンネット銀行などです。

ATM返済

銀行ATM

レイクALSAのATM返済は、利用可能な提携ATMのいずれからも可能です。

借入れ時と同じく、ATMから返済するのも手数料無料です。

手持ちの現金を返済に回したい人や、手渡しで給料を受け取っている人などに便利です。

借入時と同じく、レイクALSAアプリ「e-アルサ」があれば、セブン銀行ATMでカードなしの返済も可能です。

レイクALSA 返済可能ATM

借入れで使える提携ATMはすべて、返済にも利用可能です。

■大手銀行ATM

  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行

■地方銀行ATM

  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

■コンビニ・カード会社ATM

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • イーネットATM(ファミリーマート系列)
  • クレディセゾン

提携ATMから返済する際の注意点は、一括完済する際の端数の取扱いです。

コンビニATMは硬貨の取扱がないので、1円単位の端数が発生する全額繰り上げ返済には不向きです。

ちなみに、レイクALSAの一括返済で返済額以上の入金をすると、「お預かり金」としてレイクALSAに預けることになります。

預り金は返金依頼をして、銀行振込などで返金してもらうことになり、事前に電話問い合わせが必要です。

預り金はレイクALSAのマイページで確認することができます。

もし、またレイクALSAを使う予定がある人は、端数を預けたままにしておいて次回借入れ時の返済分にあてることも可能です。

銀行振込

キャッシュカードと通帳を持つ手

通常の銀行振込でも繰り上げ返済が可能ですが、振込手数料がかかってしまうのでおすすめできません。

自分の持っている銀行口座がWeb返済サービスに対応していない場合や、提携先の新生銀行レイクATMや提携ATMがどうしても近くにない場合に使う、くらいの認識で良いと思います。

マイページから銀行振込用の返済用口座の口座番号を確認して、通常通り振込をすれば返済ができます。

とは言え、レイクALSAは主要なコンビニATMを全てカバーしているので、近くにATMが全くない状況は少ないかと思います。

銀行によっては、他行あて振込手数料が300円前後かかることもあるので、節約できるに越したことはないと思います。

無利息期間+繰り上げ返済がおすすめ

女性

レイクALSAを初めて利用する人は、下記2種類の無利息サービスを選べます。

無利息期間中に繰り上げ返済で完済すれば、利息や手数料を全くかけずに融資を受けることも可能です。

■レイクALSAの無利息サービス

  • 借入5万円まで契約日の翌日から180日間無利息
  • 借入れ全額が契約日の翌日から30日間無利息

5万円までの少額借入れなら、契約から約半年も無利息になるのは、レイクALSAならではの無利息サービスです。

レイクALSAの毎月の口座引落に寄る最低返済額は、借入額が10万円以下だと4,000円なので、もし5万円を返済していく場合の返済期間シミュレーションをすると完済まで14ヶ月かかります(→返済シミュレーションはこちら)。

よって、毎月の口座引き落としのみだと、8ヶ月分の利息がかかってしまいます。

レイクALSAに電話をして毎月の返済額を変更してもらうのも一つの手ですが、手軽なのは繰り上げ返済で完済してしまうことです。

特に、メガバンクやゆうちょ銀行など「Web返済」が可能な銀行口座を持っていれば、スマホからかんたんに一括返済ができるのでおすすめです。

レイクALSA 申込はこちら

ページの先頭へ戻る