郵送物を気にしない!セブン銀行カードローンが安心して使える理由とは

心配

急な出費に対応するために、カードローンを利用する人は多いです。しかし、家に郵便物が届いたり、ローンカードを持ち歩くのはちょっと…そんな思いを抱いている方も多いのではないでしょうか。

しかし、これらの問題を完全に解決しているのが、セブン銀行カードローンです。実際、友人や家族を気にせず安心して使えることから、多くの人がセブン銀行カードローンを支持しています。

ネット銀行カードローン

安心して使える3つの理由

上記のそれぞれの項目について、セブン銀行カードローンの対応をまとめます。

郵送物は届かない

セブン銀行カードローンの特徴は、申込から契約に至るまで、すべてネット完結であることです。また、毎月の請求書もネットで閲覧する仕組みなので、紙の請求書は発送されません。

請求書はパソコンやスマホを使って、いつでも確認できます。取引明細などが発行されないことは、公式サイトでも明確に回答されているので安心です。

■公式サイトより
Q.ローンサービスの請求書や取引明細書は発行されますか。

A.ローンサービスの請求書や取引明細書は発行いたしません。ダイレクトバンキングサービスにログオン後、「カードローン」から取引明細をご確認ください。

ただし、一度だけ自宅に郵便物が届くことがあります。それは、現時点でセブン銀行の口座を持っていない人が、新規に申し込む場合です。

カードローンはそもそも、手元にカードがなければ利用できませんので、審査通過後にカードが自宅に送付されます。しかし、セブン銀行では専用のローンカードを発行しておらず、銀行キャッシュカードで取引をします

つまり、「自宅に郵送されるのはセブン銀行のキャッシュカード」なので、家族には「話題のネット銀行でキャンペーンをしていたから口座開設した」と言っておけば、疑われることはありません。家族に心配をかけないためにも、セブン銀行カードローンを使えばキチンと配慮できるわけです。

すでにセブン銀行の口座を持っている人であれば、手元にキャッシュカードを持っていると思いますので、郵便物は一切届きません。最短即日でその日からカードローンが使えます。

ローンカードが存在しない

前述しましたが、セブン銀行カードローンは銀行のキャッシュカードを使って取引するという特徴があります。専用のローンカードは存在しません。

つまり、財布の中にカードを入れていても、それはセブン銀行のキャッシュカードなので、カードローンを利用しているかどうかは他の人にはわかりません

また、借入・返済はいずれもセブン銀行ATMで行います。(ネット経由でも取引可)
これも、他の人から見たら「コンビニATMでお金をおろしているだけ」にしか見えません。

正直、アコムやプロミスのような無人契約機に入っていくところを知り合いに見られてしまうと、間違いなくキャッシングしていることに気づかれるので致命的です。

しかし、セブン銀行カードローンであれば、知り合いが働いている近所のセブンイレブンで借入・返済をしたとしても、まったく疑われる心配がありません。

また、セブンイレブンは原則として24時間365日営業しているので、どの時間帯でも借入や返済ができるメリットがあります。(ATM手数料は無料です)(※毎月第3日曜日の翌日0:30~5:30はメンテンナンス時間なのでATMは使えません)

ネット銀行カードローン

イオンカードセレクト