楽天銀行カードローンの審査落ちを防ぐ方法教えます

楽天会員ランクアップ

楽天銀行カードローンの審査を優遇してもらう方法があります。

銀行ならではの低金利で初めての方にも利用しやすい楽天銀行カードローン。実は楽天会員ランクが高いと審査を優遇してもらえます。つまり、楽天で買い物をすることが多い人にとって、楽天銀行カードローンは選びやすいということです。

楽天会員ランクに応じて審査を優遇するというのは、公式サイトで示されていることなので間違いありません。(必ずしも審査通過を保証するわけではありませんが)

今なら、新規入会でもれなく1,000ポイントがもらえるので、楽天銀行カードローンを利用する、しないに限らずメリットは大きいです。

楽天銀行カードローンは、パート・アルバイトの方から専業主婦まで幅広い方に評判です。また、学生の方でも20歳以上でアルバイトなどをしていれば、申し込み可能です。

楽天会員ランクは審査に影響することがある

カードローンの審査優遇

上記の画像は、楽天銀行カードローンの公式サイトに書かれている内容です。楽天グループの銀行なので、「楽天会員ランクに応じて審査優遇」と書いています。

注意点として、

※必ずしも全ての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。
※審査の結果によってご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

とも書かれているので、楽天会員ランクが高いからと言って必ず審査に通る保証はありません。

楽天会員ランクとは

楽天会員ランク

楽天市場などで買い物をしたことがある人なら、楽天会員ランクについて知っていると思います。楽天会員ランクとは、楽天グループのサービス利用状況に応じて設定される5つのランクです。

上位ランクになるほど、お誕生日時にもらえるポイントが増えたり、上位ランクの会員限定セールに招待されたり、また楽天市場などで使えるクーポンが配布されるといった優待が受けられます。

楽天会員ランクをアップするためには、

の2つを行うことが必要です。
つまり、楽天市場でも楽天ブックスでも、楽天トラベルでも良いので、ポイントをたくさん貯めて、利用回数を増やすことで、ランクが上がります。

そして、ランクが上がると、カードローンの審査にも通りやすくなる仕組みです。

これは楽天カードの審査も同じ

楽天カード

今回は、楽天銀行カードローンの審査を優遇してもらうために、楽天会員ランクのアップが有利であることをご紹介しましたが、これは楽天カードの入会においても同じです。

これも、楽天グループの執行役員の方が実際に語っていた内容なので間違いありません。(以下引用)

「楽天市場の利用履歴に基づく独自の与信システム」と「楽天流のKPI(重要業績評価指標)経営管理制度」の導入でカード会社の経営体質を強化したうえで、楽天市場などでのバナー広告を使ったカード申し込み業務のローコスト化で、会員には楽天スーパーポイントを高い比率で還元できるビジネスモデルを確立したと説明。

それが顧客ニーズを満たしていると分析した。

つまり、楽天カードの審査では、「楽天市場の利用履歴」もチェックされるということです。

ちなみに、これは私の個人的な話なのですが、私は昔、楽天カードの審査に落ちた経験があります。安定収入があったのになぜ落ちたのかわからなかったのですが、2回目に申し込んだ際には問題なく通ったので、その理由を考えました。

1回目に申し込んだ時は、楽天銀行の口座も持っておらず、また楽天市場で買い物をしたことも一度もありませんでした。自分では、これがクレジットカードの審査落ちになった原因かなと思っています。

2回目に申し込んだ際は、すでに楽天銀行の口座も持っていましたし、楽天市場で何度も買い物をしていたので、会員ランクもアップしていたと思います。(正確なランクは覚えていませんが)

楽天銀行カードローンや楽天カードの審査に通過するために、楽天グループのサービスを積極的に利用するのは効果的だということを、身を持って体験しました。

ということで

もちろん、楽天グループのサービスを一度も使ったことがなくても、申し込み条件さえ満たしていれば問題なく審査してもらえます。

しかし、カードローンの審査が不安な方や、楽天市場などで買い物をすることが多い人にとっては、「楽天会員ランク」は審査の大きな武器になることを覚えておきましょう。

また、楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合は、

と言った点も含めて、気にかけてみることをおすすめします。

イオンカードセレクト