カードローン比較と便利な使い方

審査に影響するかも?ネット銀行カードローンの保証会社まとめ

ネット銀行カードローンの審査は銀行と保証会社のダブル審査

銀行カードローンは原則として無担保・無保証です。

無担保・無保証とは、契約時に担保を差し入れたり、連帯保証人を立てなくてもお金を借りれる仕組みです。なぜこういったことができるのかというと、保証会社が「連帯保証人の代わり」になってくれるからです。

通常、保証会社には保証料を支払いますが、カードローンの場合は保証料が金利に含まれているため、別途、保証料のような名目で手数料がかかる心配はありません。

しかし、保証会社はあなたの連帯保証人代わりになるわけですから、あなたにお金を貸して大丈夫かどうか、審査をします。つまり、銀行カードローンでは、銀行と保証会社によるダブル審査が行われます

保証会社は審査に影響する

ネット銀行カードローンに複数申し込むなら審査は異なる保証会社が良い

昔は、カードローンの代表格と言えばプロミスやアコムといった消費者金融でした。しかし最近は、プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)やアコムは、保証業務と言って銀行カードローンの保証会社としての役割を果たすことが増えています。

そして、銀行カードローンの審査を受ける時、保証会社がアコムやSMBCコンシューマーファイナンスになっていることは多いです。

例えば、セブン銀行カードローンとソニー銀行カードローンの保証会社は共にアコムが担当しています。つまり、この2社のカードローンの審査を受ける時、必ず保証会社であるアコムが審査を担当することになるのです。

こうなると当然、アコムで昔お金を借りて返済遅延があったり、セブン銀行カードローンで借りたお金を返さなかった人が、ソニー銀行カードローンの審査を受ける場合、印象はかなり悪いです。アコムはあなたがアコムやセブン銀行カードローンで返済を滞らせたという情報を握っているからです。

よって、一般的には同じ保証会社のカードローンに連続して申し込むをするのは避けるといったことが推奨されています。

ちなみに、保証会社やカードローン会社に関係なく、審査や返済遅延の履歴は、信用情報機関を通じて共有されています。

ネット銀行カードローンの保証会社リスト

上記を踏まえた上で、ネット銀行カードローンの保証会社をまとめます。

名称 保証会社
ソニー銀行カードローン アコム
セブン銀行カードローン アコム
MR.カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
楽天銀行カードローン 楽天カード、セディナ
イオン銀行カードローン イオンクレジットサービス、オリックス・クレジット株式会社
オリックス銀行カードローン オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社
リザーブドプラン スルガ・キャピタル、ダイレクトワン、オリコ
ネットキャッシング SMBCコンシューマーファイナンス
じぶん銀行カードローン アコム
セレカ 静銀ディーシーカード、新生フィナンシャル株式会社
みずほ銀行カードローン オリコ
バンクイック アコム

まとめてみると、意外と保証会社が同じ銀行カードローンが多いことがわかります。ネットの口コミでは、アコムが保証会社を担当しているカードローンは審査が早いとよく言われています。

複数のカードローンに同時申し込みをするなら、できれば保証会社が同じ所は避けて、別の保証会社のカードローンを選ぶことをおすすめします。

さいごに

保証会社が違っていても、カードローンでどれくらいの金額を借り入れているか?といった総合的な信用情報は、信用情報機関を通じてすべての金融機関で共有されています。

総量規制の影響で、カードローンは年収の3分の1までしか借りることができません。保証会社が違っていても、あなたが他社でどれくらい借りているかは把握できるようになっているので、その点も踏まえて申し込みすることをおすすめします。

また、アコムが保証会社を担当しているソニー銀行カードローンセブン銀行カードローンは総じて人気です。

カードローンについてのその他の記事

ネット銀行の口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る