10万円以下の借入で金利が低いカードローンランキング

カードローン

カードローンの金利は、利用限度額に応じて変わります。利用限度額が大きいほど金利が下がり、限度額が少なければ金利も上がります。

しかし、アンケート調査の結果によると、多くの人がカードローンの利用額を10万円程度にしていることがわかっています。

つまり、10万円程度の借入をする場合、基本的には最高金利が適用されると考えるべきです。ということは、最低金利がいくら低くても、最高金利で比較しなければ、どのカードローンがお得か比較できないことになります。

最高金利で比べるカードローンランキング

そこで今回は、10万円以下の借入を想定して、カードローンの金利を「最高金利」で比較し、ランキングにしてみました。一番金利が低いお得なカードローンがわかります。

1位:住信SBIネット銀行(MR.カードローン)

住信SBIネット銀行

年7.99%

最高利率が最も低いカードローンは、住信SBIネット銀行が提供している「MR.カードローン」です。これまでの銀行系カードローンと比較しても、圧倒的な低金利を誇っており、他社からの借り換えやローンの一本化にも人気です。

MR.カードローンは、SBI証券の口座開設を行うと、さらに0.5%ダウンの優遇金利が適用されます。つまり、実質的には年7.49%で借りることが可能です。

ただし、住信SBIネット銀行カードローンは、審査条件がやや厳しいデメリットがあります。まず、専業主婦の方は利用できません。そして、審査にじっくりと時間をかけるネット銀行なので、最短即日融資も期待できません

お急ぎの場合は他社のカードローンを選ぶのが良いと思いますが、資金使途が決まっていて時間に余裕がある場合は、かなりお得なカードローンとなります。

2位:ソニー銀行カードローン

ソニー銀行

年13.8%

住信SBIネット銀行のカードローンは別格として、次の低金利なのが、ソニー銀行カードローンです。リニューアルしたばかりのソニー銀行カードローンは、スペックが非常に高く、人気です。

MR.カードローンと違い、ソニー銀行の場合は専業主婦でもOKです。

また、即日融資にも対応しています。すでにソニー銀行の口座を持っている場合は、提出書類は一切不要で、最短60分で審査、当日中の融資も可能となっています。(※お申し込み状況によって、審査に60分以上かかる場合がございます。)

逆に、口座を持っていない場合は、申込時にソニー銀行の口座開設をすることになります。しかし、こちらも最速のスピードで、最短翌日融資を受けることが可能です。

その他、ATM手数料が0円だったり、毎月の最低返済額が2,000円と非常に低くなっていることからも、総合的なスペックで言うとNo.1なのではないかというほど。

3位:イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行

年13.8%

イオン銀行カードローンBIGも、ソニー銀行と同様に年13.8%の金利が適用されます。本人に収入がない専業主婦の人でも申し込みでき、イオン銀行に口座を持っている人なら、最短即日融資もOKです。

ただし、ソニー銀行カードローンに劣る点が3つあります。1つめは「審査がやや厳しい」ことです。ネットの口コミによると、イオン銀行カードローンBIGの審査に落ちたという人がチラホラいます。審査が不安な方は避けたほうが無難かもしれません。

2つめは「銀行口座を持っていない場合に日数がかかる」ことです。すでにイオン銀行の口座を持っている場合、最短即日融資が可能です。しかし、イオン銀行の口座を持っていない方は、手元にローンカードが届いてからの利用となるため、大体4日~10日程度かかってしまいます。

ソニー銀行カードローンとの比較となりますが、ソニーの場合は口座を持っていなくても最短翌日から利用できるため、この点は大きな違いです。(イオン銀行の口座を持っておらず)カードローンの利用を急ぎたい方は、イオン銀行カードローンBIGはあまりおすすめできません。

また、10万円を借りた場合の毎月の最低返済額ですが、ソニーの場合は月々2,000円、イオンの場合は月々3,000円です。微々たるものですが、少しでも毎月の返済を減らしたい方は、ソニー銀行カードローンの選択が良いと思います。

4位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行

年14.5%

イオン銀行カードローンBIGと比較してやや金利は上がってしまいますが、定番ということで人気の高い楽天銀行スーパーローン

専業主婦の方にも融資をしているので、前向きに審査をしてくれる銀行であることは間違いありません。審査回答は最短即日おこなってくれますが、最短即日融資に対応していないため、利用までに日数がかかります。

楽天銀行は、保証会社が「楽天銀行」と「セディナ」となっています。この2社は、他の銀行があまり採用していない保証会社となっています。つまり、他社で審査に落ちてしまった方でも、楽天銀行カードローンであれば、審査に通る可能性が高いということです。

金利も、銀行カードローンの中では低めなので、申し込んでみる価値は十分あると思います。

5位:セブン銀行カードローン

セブン銀行

年15.0%

手軽に使えるカードローンなので、初めての方にも人気があるセブン銀行カードローンは、利用限度額に限らず、一律で年15.0%の金利となっています。

すでにセブン銀行の口座を持っている人なら、提出書類は一切不要で、最短即日の融資ができます。逆に、セブン銀行の口座を持っていない場合は、キャッシュカードが手元に届くまで時間がかかるので、利用までに1~2週間程度かかります。

毎月の返済金額も適用金利も一律ですし、近所のセブンイレブンで取引ができるので、わかりやすいカードローンだと思います。

デメリットとしては、利用可能なコンビニATMがセブンイレブンだけであることです。他の銀行のカードローンは、ローソンやファミリーマート、セブンイレブンなど、様々なコンビニのATMが使えます。

ネット銀行カードローン

まとめると

■とにかく金利を低く抑えたい
住信SBIネット銀行(MR.カードローン)(年7.99%)

■すでにその銀行の口座を持っている場合
ソニー銀行カードローン
イオン銀行カードローンBIG
セブン銀行カードローン
※いずれも最短即日融資が可能、提出書類不要

■まだその銀行の口座を持っていない場合
ソニー銀行カードローン(最短翌日融資)

■毎月の最低返済額(借入額10万円の場合)
ソニー銀行カードローン(毎月2,000円)
イオン銀行カードローンBIG(毎月3,000円)
楽天銀行スーパーローン(毎月3,000円)

上記をすべて総合すると、金利を最も重視するなら、「MR.カードローン」がおすすめです。

また、「早めの融資を希望、毎月の返済額を抑えたい、金利もできれば低めで」という方は、総合的に見ると「ソニー銀行カードローン」が強いと思います。

イオンカードセレクト