ネット銀行一覧

大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行は、大和証券グループのネットバンクです。業界では最後発となりますが、特別優遇金利と大和証券グループの力で、着実に口座数を伸ばしています。大和証券は、証券業界では野村證券に次ぐ第2位の大手です。

無店舗経営、ATMなし、通帳・キャッシュカードもありませんが、その分、高金利で還元するという経営方針は、定期預金に強いオリックス銀行と似ている面があります。

しかしながら、開行から数年経った現在では、金利水準はメガバンク並みに低くなっており、大きなメリットが感じられなくなりました。

また、現在は大和証券の口座を持っている人だけが、大和ネクスト銀行の口座を開設することができます

主な特徴

メガバンクと同等の預金金利

金利で還元

以前は、ネット銀行の中では最も高い金利を誇っていました。しかし現在は、メガバンクと同じ水準にまで落ち込んでおり、「高金利」とはいえません。

一方で、定期預金には競争力があります。
定期預金金利が最高のオリックス銀行にはおよびませんが、他のネット銀行と比べても高水準です。なお、定期預金は10万円から、預金金額に応じて金利に差が設けられています。

▶大和ネクスト銀行 今月の金利
(更新日:2017/11/20

円普通預金:0.005%

円定期預金

期間 通常金利 プレミアシルバー プレミアゴールド プレミアプラチナ
1ヶ月 0.08% 0.08% 0.08% 0.08%
3ヶ月 0.10% 0.10% 0.10% 0.10%
6ヶ月 0.10% 0.10% 0.10% 0.10%
1年 0.10% 0.10% 0.10% 0.10%
2年 0.10% 0.10% 0.10% 0.10%
3年 0.10% 0.10% 0.10% 0.10%
5年 0.10% 0.10% 0.10% 0.10%

ATMは使えません

大和ネクスト銀行には提携ATMがありません。
口座に入金する方法はいくつかありますが、基本となる入金方法は「他の銀行口座からの振込」です住信SBIネット銀行ソニー銀行のような他行あて振込手数料無料の銀行から、大和ネクスト銀行への振込に入金作業をおこなうことをおすすめします。

■大和ネクスト銀行への入金方法

  • 他の銀行から大和ネクスト銀行への振込によって入金
  • 大和証券口座への入金(証券口座を持っている人のみ)
  • ダイワ・カードを使ったATMからの入金(ダイワ・カード所持者のみ)
  • 資金お取り寄せサービスを使う

大和証券に口座を持っていない場合は、「他行からの振込」と「資金お取り寄せサービスを使う」の2つしか入金方法がありません。

■資金お取り寄せサービスとは

資金お取り寄せサービス

月々1万円から、毎月決まった金額を他の銀行口座からの自動引落によって大和ネクスト銀行に入金するサービスです。
振替手数料などは無料なので、積立て等で毎月決まった額を大和ネクスト銀行に送金したい場合に使えるサービスです。

振込手数料は月3回まで無料

振込手数料の料金体系も、オリックス銀行と酷似しています。
大きな特徴は、他の金融機関あての振込でも、自分名義の口座なら何度でも振込手数料が無料だということです。この方法が事実上の出金方法ということになります。

  • 大和ネクスト銀行あて:無料
  • 他金融機関への自分名義あて:無料
  • 他金融機関への他人名義あて:月3回まで無料(4回目以降は200円+税)
  • 大和証券口座への振替:無料

この記事と関連するページ