あおぞら銀行インターネット支店

あおぞら銀行

あおぞら銀行は、東京に本店を構える普通銀行です。東京以外にも多くの店舗を展開しているあおぞら銀行ですが、ネット取引に特化した「インターネット支店」は、好金利なネット定期を中心に評判を得ています。

あおぞら銀行インターネット支店は、窓口に出向く必要がなく、全国どの地域にお住まいの方でも利用することが可能です。また、特徴的なのは好金利だけでなく、ゆうちょ銀行ATMを手数料無料で利用できるので、入出金に困ることもありません。

主な特徴

ネット定期ならではの好金利

高金利

ネット取引を中心とした「インターネット支店」は店舗を持たないため、人件費や店舗の管理費用を抑えることができます。それらのコストを顧客側に還元できるため、好金利だったり、ATM手数料におけるメリットが受けられる仕組みです。

特にあおぞらネット定期は、好金利となっています。

ネット支店で定期を組むことに不安を感じる方もいると思います。しかし、あおぞらネット定期は預金保護制度(ペイオフ)の対象なので、1,000万円までは元本保証となっており、安全に運用できます。

あおぞらネット定期は、インターネット支店の口座開設者のみが利用できるサービスです。

ゆうちょ銀行ATMなら入出金手数料無料

ゆうちょ銀行ATM

ゆうちょ銀行ATMが無料で利用できますので、家の近くにあおぞら銀行の支店やATMがない場合でも安心です。

■入出金手数料が無料のATM

その他、新生銀行、商工中金、都市銀行、信託銀行の本支店ATMと、コンビニATMのE-netが利用できますが、これらはすべて所定の手数料が必要となります。

インターネット支店は、あおぞら銀行のATMを含めたすべてのATMで振込みができないので、ネットバンキングを利用して振込みます。ネットバンキングを利用した他行宛ての振込手数料は一律で154円となります。

デビット機能付きでATMが無くても支払いOK

デビットカード

あおぞら銀行では、あおぞらキャッシュカード・プラスと呼ばれるデビットカードの発行を行っています。デビットカードなので、カードを使うたびに口座から代金が引き落とされるシステムとなっています。

ATMからお金を引き出さなくても、普通預金にお金を入れておけば支払いができるので、わざわざATMを探す必要はありません。

あおぞらキャッシュカード・プラスでは、デビットカードの利用金額の0.25%をキャッシュバックするというサービスを実施しています。キャッシュバックは年に2回、2月と8月に口座に振り込まれます。

Web通帳で24時間明細の確認ができます

Web明細

あおぞら銀行インターネット支店では、紙の通帳は発行されません。発行されるのはキャッシュカードと、ログインのための仮パスワード等のみとなります。

これまで紙の通帳を使ってきた人にとっては、不安を感じる部分もあると思いますが、Web通帳は原則として24時間、パソコンなどを使っていつでも閲覧できるので大変便利です。

あおぞらネット定期から受け取った利息をいつでも確認できるのは、嬉しいですよね。

あおぞら銀行インターネット支店の口座開設は無料です。

イオンカードセレクト