ネット銀行一覧

あおぞら銀行インターネット支店

あおぞら銀行

あおぞら銀行は、東京に本店を構える銀行です。

東京以外にも多くの店舗を展開しているあおぞら銀行ですが、ネット取引に特化した「インターネット支店」は、好金利な定期預金を中心に評判を得ています。

あおぞら銀行インターネット支店は、窓口に出向かずにネット完結で口座開設ができます。

あおぞら銀行が近くにない人も、全国どこからでも口座を持つことが可能です。

また、定期預金の金利が良いだけでなく、ゆうちょ銀行ATMを手数料無料で利用できるので、全国で入出金ができるというメリットもあります。

あおぞら銀行インターネット支店 公式サイト

あおぞら銀行インターネット支店のメリット

あおぞら銀行インターネット支店には、他のネット銀行にはない利点があります。

特に、定期預金の金利の良さや、ゆうちょ銀行ATMが無料で使えるという点は大きなメリットです。

また、デビットカードのキャッシュバック率もトップクラスに高く、使えば使うほど還元率がアップしていく仕組みです。

これらの特徴を順に見ていきます。

定期預金が好金利

好金利

あおぞら銀行インターネット支店の一番のメリットは、定期預金の金利の良さです。

特に、50万円以上のまとまったお金を3年以上預けたい人におすすめです。

ネット取引メインのインターネット支店は、店舗を持たず人件費や店舗管理費を抑えられるので、実店舗よりユーザーにメリットを還元できるからです。

そのメリットの一つが、あおぞらネット定期という定期預金の金利です。

ネット定期の金利はメガバンクの何倍もの高さなので、効率よく資金運用ができます。

特におすすめなのは、3年定期5年定期です。

3年と5年のネット定期は半年複利での運用で、利息が一番多く増えていくプランだからです。

あおぞら銀行インターネット支店 ネット定期の詳細

■預入金額
50万円以上(1円単位)

■預入期間

  • 6ヶ月<単利型>
  • 1年<単利型>
  • 3年<半年複利型
  • 5年<半年複利型

単利型とは、定期預金の利息が元金(もともと預け入れているお金)を基準に計算して加算する仕組みです。

一方、半年複利型は、半年ごとに元利(元金+利息)に対して利息がプラスされます。

つまり、長く預けるほど利息が雪だるま式に増えていくということです。

なるべく多くの利息を受け取りたいのであれば、複利効果を得るためにも3年以上預け入れておくことをおすすめします。

ネット支店で定期預金を組むことに不安を感じる方もいるかもしれませんが、あおぞらネット定期は預金保護制度(ペイオフ)の対象なので、1,000万円まで元本保証です。

振込はネットバンキングで行う

スマホを持つ男性

あおぞら銀行インターネット支店で銀行振込を行う場合は、マイページからのネットバンキングを利用します。

スマホから簡単に銀行振込ができるので、銀行窓口やATMに立ち寄る時間がない人にも便利です。

あおぞら銀行インターネット支店 振込手数料
  • あおぞら銀行宛:無料
  • 他行宛:143円+税

メガバンクの振込手数料は、ネットバンキングを利用しても200~400円ほどかかってしまうことが多いです。

ゆうちょ銀行も、ネットバンキングで5万円以上振り込むと400円+税かかってしまいます。

それらと比べても、あおぞら銀行インターネット支店の振込手数料は比較的安めです。

ゆうちょ銀行ATMが手数料無料で使える

ゆうちょ銀行ATM

あおぞら銀行インターネット支店のキャッシュカードは、ゆうちょ銀行ATMを手数料無料で利用できます。

2018年8月から、店舗内にあるあおぞら銀行ATMをゆうちょATMへ置き換え初めており、年内には本支店内の全あおぞら銀行ATMがゆうちょATMになる予定です。

ゆうちょ銀行は都心だけでなく地方にも支店が多くあるので、あおぞら銀行が近くになくても便利です。

あおぞら銀行インターネット支店 提携ATM

■手数料無料のATM

  • あおぞら銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

■入金、残高照会、キャッシュカードの暗証番号変更のみ手数料無料

  • セブン銀行

※ATM出金手数料は、平日8~18時は100円+税、それ以外は200円+税が必要

■手数料が有料のATM

  • 都市銀行
  • 信託銀行
  • 商工中金
  • イーネットATM(ファミリーマート系列のコンビニATM)

ゆうちょ銀行ATMが使えるだけでなく、コンビニATM設置台数No.1のセブン銀行も入金無料なので、それだけでもかなりのエリアをカバーしていると言えます。

ちなみに、ゆうちょ銀行ATMは全国で約2万台弱、セブン銀行ATMは約2万5,000台が設置されています。

デビットカードでATM手数料を節約

あおぞらキャッシュカード・プラス

あおぞら銀行インターネット支店では、キャッシュカードにVisaデビット機能を付帯できます。

あおぞら銀行のデビット機能付きキャッシュカードを、「あおぞらキャッシュカード・プラス」と言います。

クレジットカードと違い、15歳以上なら審査不要で誰でも発行できます。

デビットカード決済をすると、銀行口座から利用代金が即時に引き落としされるので、後払いのクレジットカードのように使いすぎることがありません。

ATMから現金を引き出さなくても残高から直接支払いができるので、ATM手数料の節約に繋がります。

さらに、あおぞらキャッシュカード・プラスは、デビット支払い金額に応じたキャッシュバックもあるので、現金支払いよりお得です。

あおぞらキャッシュカード・プラスの還元率

キャッシュバック率:0.25~1%

半年間の利用代金 キャッシュバック率
60万円以上 1%
30万~60万円未満 0.75%
15万~30万円未満 0.5%
15万円未満 0.25%

最高キャッシュバック率の1%とは、デビットカードの中でもトップクラスの高還元率で、クレジットカード並みの高さです。

還元率1%に到達するには半年間で60万円、つまり毎月10万円以上の利用をすればOKです。

ショッピングだけで毎月10万円を利用するのは難しいかもしれませんが、スマホ代金や公共料金など毎月支払う料金もデビット払いにすれば可能な人も多いと思います。

キャッシュバックは年に2回、2月と8月に口座にまとめて振り込まれます。

Web通帳でいつでも明細を確認

スマホを操作する女性

あおぞら銀行インターネット支店では、紙の通帳は発行されません。

利用明細や残高をチェックしたい時は、スマホやパソコンからWeb通帳を確認します。

紙の通帳と違って定期的に記帳をする必要がなく、常に最新の利用明細や残高を確認できるので便利です。

Web通帳はメンテナンス時間などを除いて、原則24時間いつでも閲覧できます。

たとえば、ネット定期に預け入れた利息もチェックできるので、貯金のモチベーションも上がりやすいと思います。

インターネット支店と実店舗支店の違い

比較

あおぞら銀行は、インターネット支店以外に実店舗の口座開設もできます。

インターネット支店の方が利用できるサービス内容は少ないものの、好金利なネット定期が利用できるのが最大のメリットです。

好金利な定期預金を利用したい場合は、迷わずインターネット支店を選ぶことをおすすめします。

■あおぞら銀行 インターネット支店と実店舗支店の違い

サービス内容 インターネット支店 実店舗支店
普通預金 あり あり
定期預金 あり
※好金利なネット定期
あり※金利は低め
外貨預金 なし あり
仕組預金・仕組債 なし あり
個人年金保険 なし あり
投資信託 あり あり

実店舗のあおぞら銀行の口座を開設すると、インターネット支店では扱えない外貨預金や仕組預金なども利用できます。

しかし、商品スペックとしてはそこまで高くないので、定期預金に特化した「インターネット支店」を貯蓄用口座として使う方がおすすめです。

あおぞら銀行インターネット支店 口座開設はこちら

ページの先頭へ戻る