資産運用

SBIマネープラザの評判は?住宅ローンや資産運用の相談も

SBIマネープラザ

SBIマネープラザはお金に関する様々な相談ができる店舗です。

老後の資産をどのように運用し、そして相続していくか。新婚生活でどのようなライフプランを設計すればよいか。

お金の悩みがある時に、SBIマネープラザのお店で的確なアドバイスを受けることができます。

ちなみに、SBIマネープラザでの相談は完全無料です。

なぜ完全無料で相談できるかというと、SBIマネープラザが扱う様々な金融商品を販売することで、保険会社や銀行などから紹介手数料を得ているからです。

そして、SBIマネープラザが提案する商品は競争力の高いものや珍しいものが多いので、いわゆる保険ショップや銀行、証券会社に相談するよりもメリットが大きいです。

SBIマネープラザの提案商品

銀行の窓口

SBIマネープラザが取扱う商品と相談できる内容についてまとめていきます。

最も人気があるのは、住宅ローンの相談です。

「人生で一番大きな買い物」と言われるマイホームについて、なるべくお得に利用したいと考える人が多いのだと思います。

住宅ローンの返済計画の見積もりや、借り換えをした方がお得かどうか、プロのコンサルタントが無料で相談に乗ってくれます。

住宅ローン

住宅ローン

住宅ローンの返済シミュレーションや借り換え相談をしたい方は多いと思います。

SBIマネープラザでは、金融のプロが契約前の事前相談から、ローン契約のサポートまでをしっかりと行ってくれます。

提案可能な商品は、住信SBIネット銀行が取扱う「MR.住宅ローン REAL」と、フラット35の「ARUHIフラット35」の2種類です。

どちらも住宅ローン業界の中で、金利や手数料などのスペックが高い人気商品です。

特に、フラット35という住宅ローンは他の銀行でも販売していますが、その中でもARUHIは圧倒的No.1シェアを維持しています。

固定金利で借りるべきか、変動金利を選ぶべきか、迷った時はSBIマネープラザで相談することができます。

どちらの金利タイプでも業界最高水準の住宅ローン商品を選ぶことができ、窓口で安心して契約することができます。

MR.住宅ローンもARUHIフラット35もネット申し込みできる商品ですが、窓口でサポートしてもらえる安心感は大きいです。

もちろん、相談だけであれば無料で、窓口で契約したからと言って金利が上乗せされる心配などもありません。

保険

保険相談

SBIマネープラザは、複数の保険商品を比較するための保険ショップとしても使えます。

取扱う保険もSBIグループのものに限定されず、一般的な保険ショップよりも品揃えは多いです。

  • 生命保険会社:14社
  • 損害保険会社:14社
  • 少額短期保険会社:4社

と提携しており、あらゆる保険の相談が可能です。

資産運用

分散投資

SBIマネープラザでは、NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)など、将来に備えた資産形成のやり方についてもアドバイスをもらえます。

このような資産運用の相談をすると、SBI証券の商品の中から最適なものを提案してもらえます。

SBI証券はネット証券口座数No.1の証券会社で、私も愛用しています。

投資信託の販売本数は2,000本を超えており、業界トップクラスの品揃えです。

SBI証券は株式投資の手数料も非常に安いというメリットもあり、大手証券会社とは比較になりません。

また、SBIマネープラザで資産運用の相談をすると、中立的な立場から助言してもらえるのも安心できます。

たとえば、相談者にぴったりの証券が大和証券だったとしても、相談した先が野村證券だと大和証券の投資信託をおすすめされる可能性は極めて低いです。

しかしSBIマネープラザであれば、野村證券や大和証券で販売されている投資信託も関係なく紹介してもらえます。

税金・相続対策

通帳をながめるお年寄り

もし、一定規模の資産を持っているのであれば、節税対策の相談をするのも良いと思います。

適した節税対策を行うと、資産を多いほど節税効果が高くなり、相続も低コストで実現できるようになります。

SBIマネープラザは幅広い節税商品も持っているため、最適な節税策を提案してもらえます。

例えば、オペレーティングリース(航空機や船舶への投資)や、太陽光発電投資、不動産投資、法人保険など。

オペレーティングなどは銀行に相談すると、節税商品として提案してくるケースがあります。

しかし、SBIグループは自社でオペレーティング・リースを組成する事業を展開しているため、商品内容の質がとても高いです。

銀行預金

貯金

銀行預金は、当サイトでも何度も取り上げている住信SBIネット銀行の活用方法を提案してもらえます。

住信SBIネット銀行は、ATM手数料・振込手数料・定期預金金利など、どれをとっても大手銀行を圧倒するスペックが評判です。

当サイトはネット銀行を中心に取り上げているサイトですが、住信SBIネット銀行の商品スペックはとても高い印象があります。

日常使いにも貯金用口座としても、活用できるネット銀行と言えます。

→住信SBIネット銀行の詳細はこちら

太陽光発電

メガソーラー

資産運用や節税策のひとつとして、太陽光発電ファンドへの投資もSBIマネープラザで紹介できます。

太陽光発電ファンドとは、太陽光発電のための資金を集めてファンドが運用する投資信託です。

太陽光発電で作った電力を電力会社に売り、その利益が出資者に分配されるという仕組みです。

太陽光発電ファンドへの投資は、少ない金額から投資できる一方で利回りが大きいというメリットがあります。

再生可能エネルギーには将来性や安定性もあるので、注目されつつあります。

SBIグループは「SBIソーラー」という会社を展開しており、自社で太陽光発電ファンドを組成しています。

このように、自社で様々な商品を設計しているため、大手銀行の商品と比較して、コスト面でのメリットが大きくなります。

SBIマネープラザの口コミ

口コミ

ネットの口コミをまとめてみました。

「いつでも相談しにきてくださいね。」と言われるとのことです。お金のことについて気軽に相談できる窓口があるのはありがたいですよね。

お金の積立てとかの相談でSBIマネープラザにいったんだけど、担当の人がめちゃめちゃ可愛かった

保険ショップや証券会社への相談がおすすめできない理由

SBIマネープラザの特徴

SBIマネープラザ以外にも、お金にまつわる相談ができる店舗はあります。

例えば、最近は保険の見直しをするために「保険ショップ」に行く人が多いと思います。

そして、ローンの相談であれば「銀行」に、資産運用の相談は「証券会社」…など、それぞれの分野に特化した比較窓口に行く人も多いです。

保険ショップや銀行、証券会社などでは、無料のセミナーを定期的に開催していることろも多いので、それをきっかけに足を運ぶ人もいるかもしれません。

しかし、店舗展開している相談窓口系のほとんどは、提案できる商品の内容・質が良くないという傾向があります。

例えば、大手証券会社に資産運用の相談に行っても、手数料が高い投資信託を買わされてしまう可能性があります。

保険ショップも同様に、本当に自分にあう保険より、保険ショップにとって手数料の大きい保険を提案されることが少なくありません。

「無料相談窓口」や「無料セミナー」は、自社商品をセールスするための入口になっているのが普通であり、顧客のために無料相談を行っているわけではありません。

本当に良い商品だけを取扱うSBIマネープラザ

保険ショップとSBIマネープラザの違い

上記のような相談窓口とSBIマネープラザが大きく異なるのは、SBIマネープラザはスペックの高い金融商品幅広い分野で用意しているという点です。

SBIマネープラザが取扱うのは「SBIグループ」の商品が中心ですが、SBIグループは銀行、保険、証券など幅広い事業を手がけている超大手金融企業です。

これらSBIグループの商品はネットを販売を中心に販売し、大きな評判を獲得してきました。

それだけSBIグループの金融商品は、圧倒的な手数料の安さと質の高さが評価されています。

本当に良い商品だけを提案してもらえるという安心感は、保険ショップや証券会社以上だと思います。

そして、保険、ローン、資産運用などにとどまらず、税金の相談や相続に至るまでお金に関するあらゆる相談が総合的に行えるのが、SBIマネープラザがおすすめの理由です。

無料セミナーも多数開催

ビジネス

SBIマネープラザでは、無料セミナーも数多く開催しています

全国の主要都市を中心に18店舗以上を展開しているため、具体的にどのような提案をしてもらえるのか相談に行ってみることをおすすめします。

たとえば、執筆時点で募集されていたセミナーの一部を紹介します。

■SBIマネープラザ セミナーテーマ(一例)

・初心者のための住宅ローン借換えセミナー

・5年で資産形成!人生100年時代の不安を解消する不動産投資セミナー

・【20~50代限定】初心者こそ活用したい!「つみたてNISA」

ちなみに私は、太陽光発電ファンドへの投資に興味があります。

なにか特定のお金に関する悩みがあるなら、まずはセミナーに行ってみても良いと思います。

ライフプランについてトータルで相談したいのであれば、個別相談を予約しても良いと思います。

相談や来店は24時間、WEBから予約可能です。

次の記事は「ARUHI(アルヒ)と住信SBIネット銀行の住宅ローンを比較」です。

人気の住宅ローンである「住信SBIネット銀行」とフラット35でシェアNo.1を誇る「ARUHI(アルヒ)」を徹底比較しています。合わせてご覧ください。

こちらの記事も読まれています

ネット銀行住宅ローンの口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る