Q&A

auウォレットって何?じぶん銀行と相性抜群の電子マネー、チャージ残高の現金化も可能

auウォレット

auウォレットは、事前にチャージをして使う、プリペイド型(前払い方式)の電子マネーです。前払い方式の電子マネーとしては、SuicaやWAONなどが有名です。

au IDをお持ちの方が持つことができる、「au WALLETプレイペイドカード」と「au WALLETクレジットカード」の2種類があります。

また、Apple Payに対応しているため、iPhone7以降の機種をお持ちの方であれば、携帯電話をかざすことでも使えます。

auウォレットはMastercard加盟店にて支払いができる電子マネーですので、主要なコンビニやスーパーなど、数多くのお店で利用可能です。

もちろん、Mastercardが使えるお店であれば、海外やネット通販でも使えます。

年会費無料で持てる

0円

auウォレットカードが持てるのはauの携帯電話またはauひかりを利用している人のみです。

審査不要で年会費も無料なので、クレジットカードとは違います

あくまでも、電子マネーのプリペイドカードなのでクレジットカードを持ちたくない人でも安心して利用できます。

クレジット機能の付いている「au WALLET クレジットカード」も年会費無料で持てます。(au WALLETクレジットカードは、18歳以上の方が申し込み対象です)

au WALLETクレジットカードの詳しい情報は、姉妹サイト「年会費無料クレジットカード大全集」をご覧ください。

マスターカード加盟店で使える

mastercard

使えるお店は全国のマスターカード加盟店です。マスターカードはVISAカードに次いで普及しているカードブランドなので、使える店舗はとても多いです。

例えば、主要なコンビニやスーパーではほとんど使えます。

また、ネットショッピングでもマスターカードが使えるので、クレジットカードを持ちたくない人がネットショッピングをする時にも最適です。

チャージ金額の上限は100万円

プリペイド型の電子マネーの代表格である「Suica(スイカ)」はチャージ金額の上限が2万円に設定されています。

よって、2万円を超えるような高額な買い物をする用途には使えません。

しかし、auウォレットのチャージ金額は最大100万円までとなっているため、高額な買い物をする場合にも利用可能です。(現金チャージの上限は1日あたり最大50万円まで)

この点は、電子マネーauウォレットの大きなメリットの一つと言えます。

ポイントが貯まる

ポイント還元

auウォレットカードは、最初にプリペイドカードに「チャージ(入金)」をして使う電子マネーです。では、現金で買い物をするのと何が違うのかというと、大きく2つのメリットがあります。

  • 現金いらずで財布がスマートになる
  • ポイントが貯まる

まず、auウォレットカードさえ持っていれば、現金を持つ必要がありません。

auウォレットカードをメインで利用すると、財布の中の現金がほとんど減りません

また、電子マネーを使って買い物をすると、200円ごとに1ポイントが貯まるようになっています。

貯まったポイントは、1ポイント=1円として、電子マネーに再チャージしたり、au携帯の機種変更に使えます。

ポイントが貯まる分、現金で買い物をするよりも、auウォレットカードにチャージして電子マネーとして使う方がお得となります。

また、セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめとする「au WALLET ポイントアップ店」では、通常よりもポイント還元率が高くなります。

→au WALLET ポイントアップ店の一覧

じぶん銀行から直接チャージする

じぶん銀行

ネット銀行の「じぶん銀行」は、au(KDDI)と三菱UFJ銀行が共同で設立しています。よって、じぶん銀行とauウォレットとの相性は良いのが特徴です。

じぶん銀行の口座から、auウォレットに直接チャージができます。(銀行からauウォレットにチャージできるのは、じぶん銀行のみです)

チャージ方法は簡単で、スマートフォンから24時間いつでも、手動チャージできます。

また、オートチャージを設定しておくと、auウォレットのチャージ残高が一定金額を下回った場合に、自動的に一定金額までチャージしてくれるので、さらに便利に使えます。

じぶん銀行に出金する

スマホを操作する女性

auウォレットプリペイドカードのチャージ残高は、家族や友人に手数料無料で送金できます。

つまり、auウォレットを持っている人同士であれば、何度でも手数料0円で資金移動が可能です。

また、auウォレットプリペイドカードのチャージ残高を、じぶん銀行の口座に払い出すこともできます。

チャージ残高の払い戻し(現金化)には所定の手数料がかかりますが、auウォレットプレイペイドカードの残高を現金化したい場合にも、じぶん銀行は使えます。

▼じぶん銀行の詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい

ページの先頭へ戻る