土日も無料!セブン銀行ATMが手数料無料で使える時間は?

セブン銀行ATMの無料時間帯

コンビニATMの中でも最もシェアが高いのが、セブンイレブンに設置されている「セブン銀行ATM」です。

土曜・日曜・祝日に限らず、メンテナンス時間を除いて24時間365日いつでもATMが使えます。もちろん、平日や土日など、曜日によってATM手数料は変わらないので、いつ利用しても手数料は一律です。

ATMが手数料無料で使える時間帯

セブン銀行では、曜日によってATM手数料は変わらないものの、利用する時間帯によって手数料が有料の場合と、無料の場合があります

下記は、セブンイレブンATMでセブン銀行のキャッシュカードを利用した場合の手数料体系です。

セブン銀行ATMの手数料

曜日に限らず日中の時間帯は手数料無料でATMから出金できます。しかし、19時以降から深夜・早朝の時間帯は一律で100円+税の出金手数料が必要です。

仕事帰りに立ち寄ったり、飲み会の二次会でのお金を調達するといった利用シーンを考えると、19時という時間帯はなかなか微妙だと言えます。

ちなみに、セブン銀行のキャッシュカードが使えるのは原則としてセブン銀行ATMのみです。ローソンATMやファミマなどではセブン銀行のキャッシュカードは使えません。(一部金融機関のATMも使えますが、すべて200円+税以上の手数料がかかります)

セブン銀行ATMの手数料が常に無料のネット銀行

セブン銀行ATMの利用手数料は、「どの銀行を使っているか?」によって変わります。

セブン銀行よりもセブンイレブンATMがお得に使える銀行」にも書いたとおり、一部のネット銀行では、セブン銀行ATMを「いつ、何回使っても完全無料」です。

新生銀行

新生銀行

詳細はこちら

「ATM手数料を絶対に払いたくない」という人にとって最強の銀行は、ズバリ新生銀行です。

新生銀行は大手地方銀行に分類されますが、ネットバンキングに非常に力を入れている、地銀とネット銀行の中間に位置する銀行です。

新生銀行は「どのATMを使っても手数料は完全無料」という武器があります。「毎月◯回無料」といったものではなく、どこで何回使っても一切ATM手数料は発生しません。

新生銀行のキャッシュカードが使えるのは、「新生銀行ATM」、「セブン銀行」、「ゆうちょ」、「ローソン」、「イーネット(ファミマ)」、そして「すべての都市銀行・信託銀行、あおぞら銀行、かながわ信用金庫、商工中金、VIEW ALLTE (ビューアルッテ)」です。

ATM手数料においては新生銀行の右に出る銀行はありません。ダントツのNo.1です。

ソニー銀行

ソニー銀行

詳細はこちら

ソニー銀行も同様に、セブン銀行ATMは何回使っても完全無料です。

そしてもちろん、セブンイレブンATM以外のATMでも、ソニー銀行のキャッシュカードは使えます。

対応している提携ATMは、「ゆうちょ」、「ローソン」、「イーネット(ファミマ)」に加えて、「イオン銀行」、「三井住友銀行」、「三菱東京UFJ銀行」のATMが使えます。(セブン銀行ATMも含めると全部で7つ)

セブン銀行・イオン銀行以外のATMでは、入金は何度でも無料、出金は毎月4回まで無料(5回目以降は100円+税)で利用可能です。

ソニー銀行は、ネット専業銀行の中では利用できるATMの数がNo.1なので、私自身も重宝しています。利便性が高いので、実は生活資金を入れる口座として、私自身も愛用しているネット銀行です。

まとめ

今回はセブン銀行ATMが使える3つのネット銀行を紹介しました。
選ぶ基準としては、

といった感じです。
参考になりましたでしょうか?

セブン銀行ATMについてのその他の記事

イオンカードセレクト