支店名にこだわるあなたへ!ソニー銀行の本店営業部が一番確実です

銀行の支店

一般の銀行と同様に、ネット銀行にも「支店」があります。マイナビニュースの「リアルな支店がない”ネット銀行”、なぜ「支店名」がある?」によると、銀行間取引を行うために支店名は必ず必要になるのだとか。

しかし、実際にはネット銀行は無店舗なので、支店は1つだけで良いはずなのですが、実際には複数の視点を展開しているネットバンクが多いです。

そして、「可愛すぎて困る!ネット銀行の支店名リスト」にも書いたように、ネット銀行の支店名は可愛らしすぎる名前が多い・・・

個人で使うだけならまだ良いのですが、オークションなど他者と取引をする場合など、ビジネスに使いたい時に可愛らしい名前は好ましくないと思っている方も多いと思います。

チューリップ支店とか、ピアノ支店とか、ちょっと抵抗ありますよね^^;

支店名にこだわるならソニー銀行がおすすめ

もし、ネット銀行の支店名にもこだわりたいなら、個人的にはソニー銀行をおすすめします。というよりも、ソニー銀行しか選択肢がないのですが…

ソニー銀行は、ネット銀行の中で唯一、「本店営業部」のみを支店としています。つまり、ソニー銀行に口座を持てば、必ず本店営業部になるわけです。

ちなみに、オリックス銀行も支店名は「本店」なのですが、普段使いするには厳しい特殊なネット銀行なので割愛します。

ジャパンネット銀行はどうなの?

実は、これまではジャパンネット銀行も「本店営業部」を選ぶことができました。しかし、現在は本店営業部がすでに定員オーバーとなっており、今ジャパンネット銀行に口座を開いても、強制的に「すずめ支店」になります。

ジャパンネット銀行の本店営業部が定員オーバーになった話は、私が法人口座を作る時に直接聞いた話なので、間違いありません。ジャパンネット銀行では、個人口座でも法人口座(ビジネスアカウント)でも、すでに本店営業部は使うことができず、すずめ支店のみとなります。

ソニー銀行も将来的にどうなるかわからない

ジャパンネット銀行がそうであったように、ソニー銀行も将来的に「定員オーバー」を理由に「本店営業部」という支店名で口座を作ることができなくなるかもしれません。

ビジネス用途において、「本店営業部」の響きはやっぱりカッコいいと思います。ネット銀行の支店名にもこだわりたい方は、ソニー銀行の本店営業部を早めに押さえておいたほうがよいと思います。

イオンカードセレクト