【コンビニATM】ファミリーマートに設置されているのはゆうちょ?E-net?

ファミリーマートとゆうちょ銀行

最近では、コンビニエンスストアにATMが設置されていることが当たり前となってきました。

街の銀行ATMよりも、コンビニATMの方が空いていることが多いですよね。私も今ではほとんど、コンビニATMでお金を下ろしています。

さて、こちらの案内にも書かれていますが、ゆうちょ銀行がファミリーマートにATMを設置するという情報が2014年に発表されました。

2014年の冬より、首都圏・関西圏の500店舗でファミリーマートのコンビニATMをゆうちょ銀行のものに置き換えられています。

しかし、ファミリーマートには以前からE-net(イーネット)というコンビニATMが導入されていました。E-netに対応しているネット銀行は非常に多く、これがなくなるとネット銀行のATM手数料無料のメリットも少し減ってしまいます。。(最もネット銀行はゆうちょ銀行ATMを手数料0円にしているところも多いですが)

そこで私は疑問に思いました。
ファミリーマートにゆうちょ銀行ATMが導入された場合、

といった疑問です。
そこで、ファミリーマート本社に直接聞いてみました。

ファミリーマートに設置されているATMは?

カスタマーサポート

ファミリーマートから得られた回答は以下のようなものです。

私どもファミリーマートでは、2014年11月4日より、関東・関西の約500店へ順次
「ゆうちょ銀行」を設置いたしておりますが、ゆうちょ銀行の設置対象となるのは、もともとam/pm店舗で、ファミリーマートに転換した店舗のみでございます。

am/pmからの転換店舗は、ファミリーマートに転換後もam/pm時代から継続して、三井住友銀行の「@BANK(アットバンク)」を設置しておりましたが、2015年3月をもちまして「@BANK」の契約期間が満了となりました事から「@BANK」と「ゆうちょ銀行ATM」を入れ替える形となった次第でございます。

上記以外のもともと「E-net(イーネット)」が設置されている店舗は、原則、そのまま継続して「E-net(イーネット)」ATMを設置いたしますので、ゆうちょ銀行ATMと入れ替えたり、2種類のATM端末を併用して設置する予定はない状況でございます。

以前、コンビニの「am/pm」がありましたが、am/pmはファミリーマートに2011年に吸収合併されました。よって、昔am/pmだった店舗は現在、すべてファミリーマートに置き換わっています。

ファミリーマートは以前から、コンビニATMのE-netを導入していたので、今後もそれを継続し、ゆうちょ銀行ATMを導入する予定はありません

一方で、新ファミリーマート(昔am/pmだった店舗)には、@BANKという三井住友銀行系のコンビニATMが導入されていました。

しかし、この「@BANK」は2014年にサービスを終了してしまいました。よって、首都圏・関西圏の500店舗(旧am/pmだった店舗)は、設置できるコンビニATMがなくなってしまったわけです。

ただ、設置する場所がファミリーマートだけに、ライバルである「ローソンATM」や「セブン銀行ATM」を導入するわけにはいきません。。。

もちろん、他のファミマ店舗と同様に、E-netを導入しても良かったのでしょうが、そこで新しい取り組みとして生まれたのが「ゆうちょ銀行ATMを導入する」ということでした。ゆうちょ銀行ATMを使ってる人、すごく多いですし、こちらのまとめを見ても評価する声は大きいです。

なお、ゆうちょ銀行ATMが設置されているファミリーマートの店舗は、こちらのURLより確認することが可能です。

ファミリーマート設置のE-netと相性がいいのが、「新生銀行」です。こちらのページに新生銀行の詳細を記載していますが、新生銀行ではATM手数料が一切かかりません、どこで使っても

もちろん、新生銀行のキャッシュカードはゆうちょ銀行ATMでも、セブン銀行でもローソンでも使えます。そしてE-netでも新生銀行のキャッシュカードは使えるのですが、「活用しなきゃ損?ファミマATMで新生銀行を使うとTポイントが貯まる」に書いた通り、E-netを使って新生銀行で入出金すると、毎月最大20ポイントのTポイントが貯まります

ATM手数料は無料なのに、毎月入金・出金するだけで年間360ポイントが貯まるわけですから、個人的にはかなりお得な特典だと感じます。

関連リンク

イオンカードセレクト